Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<リーグ3連覇の舞台裏>
原巨人「トータルベースボールという革新戦術」 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2014/10/14 11:30

<リーグ3連覇の舞台裏>原巨人「トータルベースボールという革新戦術」<Number Web> photograph by Nanae Suzuki
打順を固定しない「日替わりオーダー」に結果がともなわず、批判も浴びた前半戦。だが6月以降1度も首位を明け渡さなかった粘り強さの源泉は、その“全員野球”にあった。

 1961年。

 この年、巨人は通算17度目の優勝を果たしているが、その中味は惨憺たるものだった。

 チーム打率2割2分6厘5毛はリーグ最下位。長嶋茂雄が首位打者を獲得したが、その他の打者は打撃30傑の下位に沈み、エース・藤田元司も肩痛で20勝投手は一人もいなかった。

 それでもチームを優勝まで導いたのは、この年、第8代監督に就任した川上哲治だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4217文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

読売ジャイアンツ
原辰徳
長野久義
坂本勇人
村田修一
片岡治大
阿部慎之助
菅野智之

プロ野球の前後の記事

ページトップ