Number ExBACK NUMBER

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~アルビレックス新潟編~  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/19 11:00

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~アルビレックス新潟編~ <Number Web> photograph by Getty Images
   レオ・シルバ   田中達也

アルビレックス新潟 田中達也
       (アルビレックス新潟・FW)

マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ダンテ(バイエルン)
ダニエウ・アウベス(バルセロナ)
シャビ(バルセロナ)
2列目
アリエン・ロッベン(バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

選考理由

 ノイアーはバイエルンの快進撃に大きく貢献している。シュートを止める能力がすごい。ダンテはブラジル人らしいセンターバック。守るだけではなく、攻撃にも積極的に絡んでいく、いかにもザゲイロというタイプ。ダニエウ・アウベスは攻撃力に目が行くけれど、守備での頑張りもすばらしい。シャビは今年だけじゃなく、毎シーズンいい。パスの散らしもうまいし、何といってもボールを取られない。ロッベンはすごいのひと言。ゴールを取る力は抜群で、バイエルンのポゼッションサッカーの中で、ドリブルで違いを出せるところがすごい。クリスティアーノ・ロナウドは、リーガでもチャンピオンズリーグでも代表でも、どこに行っても点を取っている。

ベスト1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
ベスト2 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
ベスト3 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)

選考理由

 クリスティアーノ・ロナウドは上で言った通り。小柄でたくさん点を取るといえばメッシもいるけれど、アグエロのすごさは体が小さくても、いかにもストライカーというプレースタイルなところ。メッシは「これぞメッシ」という点を取る型のようなものがあるけど、アグエロはどんな形でも取れる。僕も体が小さいし、見ていてとても勉強になる。ベンゼマは彼独特の点を取る嗅覚がある。何よりも、同じチームにクリスティアーノ・ロナウドという点取り屋がいるのに、あれだけ取れるというのがすごい。同じチームに他にたくさん点を取る選手がいるのに、自分も取るというのは難しいことなので。

アリエン・ロッベン(バイエルン)

リーガ・エスパニョーラ

バイエルン

 

100人のベストプレイヤーズ
Number851号では、これら全てのアンケートを集計したベスト11を発表し、
彼らのどこが魅力なのかを、現役の選手たちに語っていただきました。
選手が選手の目線で語るマイベストプレイヤーズも、ぜひお楽しみください。
欧州最強の11人。~Best11 of the season~
BACK 1 2
アルビレックス新潟
田中達也
レオ・シルバ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ