沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

阪神JF、ハープスターは世代最強?
脅威の末脚で凱旋門へ羽ばたけるか。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2013/12/07 08:01

阪神JF、ハープスターは世代最強?脅威の末脚で凱旋門へ羽ばたけるか。<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

5枠10番に入ったハープスター。鞍上の川田将雅は「普通に走ってさえくれれば」とコメントしている。

強い馬がきっちり勝つレースをどう買うか。

 このレースが、改修後の芝外回りコースで行われるようになった2006年からは、ウオッカ、トールポピー、ブエナビスタ、アパパネと、勝ち馬を見てわかるように、強い馬がきっちり力を出して勝つようになった。

 ブエナビスタ、レーヴディソール、ジョワドヴィーヴルと、過去5年で3頭の勝ち馬を送り出している「名牝工場」の松田博資厩舎のこと、休み明けといえども、ハープスターの仕上げにぬかりはないだろう。

 ということで、本命サイドの、つまらない予想になってしまうことをお許しいただきたい。

◎ハープスター
○ホウライアキコ
▲クリスマス
△レッドリヴェール
×レーヴデトワール

 ◎からの馬連と、3連複の5頭ボックス。

 前回のジャパンカップダート予想では、◎のエスポワールシチーこそ7着だったが、ここに記した5頭が1、2、3、5着となった。3連複や3連単のボックスにしていれば当たっていたのに……残念。今度こそ。

関連記事

BACK 1 2 3
ハープスター
武豊
ミルコ・デムーロ
ホウライアキコ
クリスマス
レッドリヴェール
レーヴデトワール
福永祐一

競馬の前後の記事

ページトップ