日本代表、2014年ブラジルへBACK NUMBER

マリノス栗原勇蔵にみる、成熟の証。
ザックジャパンでレギュラー獲りへ!? 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2010/11/03 08:00

マリノス栗原勇蔵にみる、成熟の証。ザックジャパンでレギュラー獲りへ!?<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

身長は184センチある栗原。喧嘩っ早い部分も含めて精神的な強さは折り紙つき! 頼れるDFになってきた

ザックジャパンで不動のセンターバックとなるか!?

 日本代表が徐々に強くなり、世界の強豪国とわたりあっていく中で、センターバックの人材不足が指摘されてきた昨今。

 生粋の強さ、高さ、速さに加えて栗原の読み、判断力がさらに磨かれていけば、中澤、闘莉王が代表チームに復帰してきてもザックジャパンでレギュラーを譲らない可能性もあるのではないだろうか。

 ただ、栗原には故障が多いという課題もある。

 せっかくのチャンスをつぶさないためにもケガをしないことは重要になってくる。ケガをしないことも、ひとつの才能だからだ。

 マリノスには中澤、松田、もっとさかのぼれば井原正巳と日本を代表するセンターバックを次々と輩出してきた歴史がある。その“血筋”を受け継いだ27歳のサラブレッドが、今まさに真の開花を迎えようとしている。

関連記事

BACK 1 2 3
栗原勇蔵
横浜F・マリノス

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ