JリーグPRESSBACK NUMBER

セレーゾ監督復帰で王者復活の狼煙!!
鹿島が春季キャンプで準備したもの。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2013/02/18 12:00

セレーゾ監督復帰で王者復活の狼煙!!鹿島が春季キャンプで準備したもの。<Number Web> photograph by Kyodo News

就任にあたり「前と同等か、それ以上の成果を出したい」と語ったトニーニョ・セレーゾ監督(中央)と新加入の選手たち。(左から)植田直通、前野貴徳、ダヴィ、(1名おいて)野沢拓也、中村充孝、豊川雄太。

過去6年連続で必ず何かのタイトルをとってきた鹿島。

 リーグ戦は2009年以来獲れていないが、2010年には天皇杯、2011年と2012年にはナビスコ杯2連覇を達成するなど、2007年以降6年連続で何かしらのタイトルを獲ってきている。にも、かかわらず、物足りなさを感じるのは、鹿島というチームに対する期待の表れでもある。

「そういう風に思われるクラブって、Jではないでしょ。だから、鹿島っていいなって思うし、だからこそ今年は全タイトルを獲って、ACLの出場権も獲って、2000年の3冠達成を越えていきたいと思う」

 小笠原は、強い決意で、そう語った。

 選手は勝利とタイトルに飢え、そのための準備も着々と進んでいる。

 合宿最終日、朝まで冷たい雨が降っていたが試合開始前には止み、陽も射してきた。

 雨のち晴れ――。

 それは、昨シーズンの不調を乗り越え、躍進する鹿島の今シーズンの予兆のように見えた。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
鹿島アントラーズ
トニーニョ・セレーゾ
中田浩二
野沢拓也
ダヴィ
中村充孝
ホンダロックSC
柴崎岳
岩政大樹
青木剛
小笠原満男
本山雅志
大迫勇也

Jリーグの前後のコラム

ページトップ