Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<本音激白> C・ロナウド 「僕とメッシとバロンドール」 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byRealmadrid.com

posted2013/01/07 06:00

<本音激白> C・ロナウド 「僕とメッシとバロンドール」<Number Web> photograph by Realmadrid.com

ポルトガル代表主将として、誰に票を投じるのか?

――ポルトガル代表キャプテンとして、あなたは誰に投じますか?

Christiano Ronaldo
1985年2月5日、ポルトガル・マデイラ島生まれ。'01年、スポルティングCPでプロデビュー。'03年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、'08年にはバロンドールに輝く。'09年、移籍金史上最高額の8000万ポンド(約138億円)でレアル・マドリーへ。'11-'12シーズンは自己最多の公式戦60ゴールを決め、リーガ優勝に大きく貢献。185cm、80kg。

「まだそこまで考えていないよ」

――少しぐらいはアイディアがあるのでは?

「多少はね。メジャータイトルを獲った選手、1年を通して優れたパフォーマンスを発揮した選手に票を投じる。つまりスペイン人の誰かに投票するということだ」

――それはレアルの選手ですか。それともバルサ?

「(微笑みながら)もちろんレアルさ!」

――たとえばカシージャスとか?

「何度聞かれても、誰の名前も出さないよ」

――秘密だから明かしたくはないということですか?

「別に秘密というわけじゃない。結果が明らかになったときには、誰が誰に入れたかも公表されるわけだから。そうじゃなくて、今はまだ決めていないからだよ。ひとつだけハッキリしているのは、僕はレアル・マドリーの誰かに投票する。それから主要なタイトルを獲得した選手2人に票を入れる」

'08年の受賞は嬉しかった。でも、今は考えないようにしている。

――この賞に特別な思いがあるのではないですか?

「どのタイトルも重要さ。リーガ、国王杯、チャンピオンズリーグ……」

――しかしバロンドールは個人賞です。

「真実をいえば、個人の表彰であると同時にコレクティブなタイトルでもある。なぜなら受賞者は、チームメイトたちの力に助けられているからだ」

――受賞しなくとも同じということですか?

「そうではなくて、目的はあくまでもチームの勝利であり、そのためにチームメイトを助けることで、そうした成功の中でこそ自分も存在できるということなんだ」

――2008年に受賞したときのあなたはとても嬉しそうでした。ふたつ目のバロンドールが欲しくはないのですか?

「あのときはものすごく嬉しかった。あんな賞を獲得したら、どんな選手だろうとそうなるだろう。自分が世界最高だと認められる。これほどの栄誉は他にはあり得ないからね。

 でも、もうそれは考えないようにしている。僕にはこれから先まだ多くの時間がある。戦わねばならない試合、決めなければいけないゴールがたくさんある」

【次ページ】 モウリーニョ監督は、偉大なプロフェッショナルだ。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリー
リオネル・メッシ
バルセロナ
ジョゼ・モウリーニョ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ