野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

あなたはいつの時点で諦めましたか?
'12年、みんなのペナント終戦記念日。
【セ・リーグ編】 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byShigeru Tanaka

posted2012/10/02 10:30

あなたはいつの時点で諦めましたか?'12年、みんなのペナント終戦記念日。【セ・リーグ編】<Number Web> photograph by Shigeru Tanaka

ここ10年で8度最下位のベイスターズ。今季は中畑体制で心機一転を図ったが、あまりにも早い終戦だった。

「まだ間に合います」の真意はいまだ謎のベールに……。

「昨年、杉内とホールトンの獲得が決まった日。これで課題だった先発陣のコマが揃った。後ろも“スコット鉄太朗”(マシソン・山口・西村)に高木京で安泰。特に西村がしっかり抑えの役割をこなしてくれたことが大きい。打線の方では村田が苦しんでいるけど、来年はやってくれるはず。阿部は三冠王、大田も覚醒しつつあるし、宮國、小山に田原、笠原、一岡と若い投手も楽しみ。これから黄金時代に突入する気配がしますね」(久留米さん)

「原監督の1億円不倫スキャンダルが噴出し、せっかく交流戦優勝したのに今年はもうダメか、と終戦気分になりましたが、あの6月20日の『清武さんへ』ではじまり『まだ間に合います』で締めた、原監督の手紙。あれは野球界における出師の表、直江状に匹敵しますよ。あの『言葉の意味はよくわからんが、まっすぐっぽい』名文のおかげで、モヤモヤは吹き飛び、マスコミも沈静化。チームもファンも一致団結して、優勝に向えたような気がします」(清原武さん)

 以上、長々とお送りしてきました「ぼくの終戦記念日」。パ・リーグ編は優勝チーム決定後にお送りいたします。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5 6

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

横浜DeNAベイスターズ
中畑清
和田豊
阪神タイガース
広島東洋カープ
野村謙二郎
小川淳司
東京ヤクルトスワローズ
中日ドラゴンズ
高木守道
読売ジャイアンツ
原辰徳

プロ野球の前後のコラム

ページトップ