SCORE CARDBACK NUMBER

なりふり構わぬ元王者。
今季の逆襲はなるか。
~復活を期すロッシとドゥカティ~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2012/03/03 08:00

なりふり構わぬ元王者。今季の逆襲はなるか。~復活を期すロッシとドゥカティ~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

夢のパッケージで今シーズンに挑むロッシとドゥカティ。進退を懸け戦うシーズンとなる

 1月31日から2月2日まで、マレーシア・セパンサーキットで今季初のモトGP合同テストが行なわれた。トップタイムを刻んだのは2連覇を目指すC・ストーナー。2番手に2年ぶりのタイトル奪還を狙うJ・ロレンソが続き、以下D・ペドロサ、B・スピースと、ホンダとヤマハの両ワークスが順当に上位を独占した。5番手には昨季どん底を味わったV・ロッシが滑り込み、復活に向けてまずまずのスタートを切った。

 去年のロッシはシーズン前半のフランスGPで3位表彰台に立っただけで、125ccクラスでGPデビューした'96年の表彰台2回に及ばなかった。'03年からモトGPに参戦しているドゥカティにとっても、'04年以来2度目となる優勝がない低調なシーズンだった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ホルヘ・ロレンソ
ケーシー・ストーナー
ダニ・ペドロサ
ベン・スピース
ヤマハ
ホンダ
バレンティーノ・ロッシ
ドゥカティ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ