SCORE CARDBACK NUMBER

新生モト3クラスに、
日本勢期待の星が参戦。
~“17歳のサラブレッド”藤井謙汰~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2012/01/29 08:00

新生モト3クラスに、日本勢期待の星が参戦。~“17歳のサラブレッド”藤井謙汰~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

弱冠17歳。ホンダのライダーだった祖父を持つ経歴は、まさしくサラブレッドに相応しい

 1月中旬、今年のWGP全クラスの暫定エントリーリストが発表された。ライダーの内訳は、国別ではスペインが最多の24人。常にスペインと数を競ってきたイタリアが13人で2番手。'99年から'00年にかけて10人を超える選手を送り出した日本は、2年連続で3人にとどまった。そして、最高峰クラスに参戦する日本人選手が21年ぶりにいなくなった。

 十数年前まで、スペイン、イタリアと最多エントリーを競った日本としては寂しい限りだが、日本のバイクメーカーの活動縮小の影響は避けられない。日本人選手の世界挑戦は、これからも当分、厳しい時代が続くことになりそうだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

藤井謙汰

MotoGPの前後のコラム

ページトップ