メディアウオッチングBACK NUMBER

カズの壮大なドラマが浮かび上がる
豪華往復書簡集。
~三浦知良『Dear KAZU』発売記念~ 

text by

加部究

加部究Kiwamu Kabe

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2011/12/09 06:00

カズの壮大なドラマが浮かび上がる豪華往復書簡集。~三浦知良『Dear KAZU』発売記念~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』 三浦知良著 文藝春秋 1200円+税

イタリアでも強いられた偏見との戦い。

 J開幕、アジア制覇、そしてドーハの悲劇。空前のブームに点火したヒーローは、それでもワールドカップという夢舞台に届かず、今度はセリエAという頂に挑戦した。ところが開幕の王者ミラン戦でスタメンに名を連ねるも、バレージの「誰よりも固い頭」に鼻骨を折られるアクシデントに遭遇。当時のイタリアで日本人選手の存在は「大気圏外から落下してきた物体のよう」(シモーネ)で、ブラジル時代と同様に偏見との戦いを強いられるが、一方でジェノアでの唯一のゴールがサンプドリアとのダービーだったあたりが、カズのカズたる所以。6年後に訪れたジェノバでは、空港の係員から「ありがとう、ダービーでのゴール」とのイキな歓迎を受けるのだ。

サッカーが少年を大人に、さらには紳士へと熟成させた良き見本。

 日本人プロ最長記録を大幅更新中のカズは「サッカー人生って、実は辛い時期のほうが多い」と吐露する。確かに四半世紀を超える現役生活の中でも、終始輝き続けたのは6~7年間だろうか。だが2度のワールドカップ逸機の悲劇を乗り越え、「この1点がみんなを幸せにする」と真っ直ぐに戦い続ける姿は、やや本人は不本意ながらも、アンチなき普遍的な人気の獲得に繋がっている。

 一歩家を出れば、尊敬の視線を集めるカズも、家庭では「8+6」の答えを教え間違え「母さんに一緒に叱られた」(長男・良太くん)お茶目なパパ。わが子には「特別なものになる必要なんてないんだよ」と柔和な眼差しを向ける。サッカーが少年を大人に、さらには紳士へと熟成させた良き見本が、そこにある。

『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』

KAZUはいかにして出来上がったか

ペレ、バッジョ、中村俊輔、香川真司……カズと関わってきた人たちが書いた、心こもる手紙。カズの“KING”たるゆえんが明らかになる

<本体1,200円+税/三浦知良・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

関連記事

BACK 1 2
三浦知良

Jリーグの前後の記事

ページトップ