JリーグPRESSBACK NUMBER

「埼スタには行くけれど…」南北線の“ナゾのサッカー駅”「浦和美園駅」には何がある?

posted2020/10/04 11:01

 
「埼スタには行くけれど…」南北線の“ナゾのサッカー駅”「浦和美園駅」には何がある?<Number Web> photograph by Masashi Soiri

南北線の“ナゾのサッカー駅”浦和美園駅には何がある? 平日昼間に訪れてみた

text by

鼠入昌史

鼠入昌史Masashi Soiri

PROFILE

photograph by

Masashi Soiri

 埼玉スタジアム2002は日本最大の収容人員(6万3700人)を誇る巨大なサッカー専用スタジアムである。Jリーグでは浦和レッズがホームスタジアムとし、さらに国際試合も盛んに開かれる。スタジアムの名称にも堂々と刻まれている通り、2002年のワールドカップでも4試合がここ埼玉スタジアムで行われた……と、スタジアムのあれこれについては、筆者よりも読者の皆様のほうが遥かに詳しいと思うので、このくらいにしたい。むしろ今回のテーマは、スタジアムではなくその最寄駅、浦和美園(うらわみその)駅である。

 ご存知の通り、埼玉スタジアム2002(以下、埼スタ)は埼玉スタジアム線といういかにも“観戦テンション爆上げ”の路線に乗ってその終着、浦和美園駅から歩いて15分。スタジアムへの歩行者専用の道をゆくのだが、そのすぐとなりには鉄道の車両基地が広がっている。その車両基地が途切れたところでスタジアム。最寄り駅とはいえど、ちょっと遠い。どうせなら、ほんの少しだけ路線を伸ばして車両基地の末端あたりにも駅を設けてくれないか、と思う人も多いに違いない。

浦和美園駅、埼スタ以外に何があるのか?

 で、浦和美園とはいったいどんな駅なのか――。件の通りスタジアムへの往復は専用の道を歩くことになるから、浦和美園駅のいつもの姿を味わうことなどほとんどなくスタジアムに行けてしまう。そこで、試合開催のない平日の浦和美園駅を訪れて、周辺を散策してみることにした。

 浦和美園駅は、南北線から直通する埼玉スタジアム線にのって都心から約40分。山手線なら目黒駅や駒込駅、京浜東北線なら王子駅、中央線なら四ツ谷駅から乗り換えなしだ。さらに言えば、南北線は東急目黒線にも直通しているから遠く神奈川県は横浜市、日吉駅からも乗り換え不要で行くことができる。実に便利な終着駅、そしてスタジアムステーションなのである。

 

 というわけで、ウトウトしながら南北線の電車に揺られる。南北線は赤羽岩淵駅で終わって埼玉スタジアム線に入り、荒川の地下をくぐって埼玉県に入ると、しばらくは川口市内を走る。武蔵野線との乗換駅である東川口駅を出るとすぐにさいたま市内に突入。最後に地上に顔を出したところで、浦和美園駅に到着する。住所はさいたま市緑区美園である。

【次ページ】まずは『キャプテン翼』がお出迎え

1 2 3 4 NEXT
埼玉スタジアム2002
浦和レッズ

Jリーグの前後の記事

ページトップ