なでしこジャパンPRESSBACK NUMBER

実は失速の可能性もあったなでしこ。
前W杯王者のドイツ代表撃破の裏側。 

text by

了戒美子

了戒美子Yoshiko Ryokai

PROFILE

photograph byAFLO

posted2011/07/12 10:30

実は失速の可能性もあったなでしこ。前W杯王者のドイツ代表撃破の裏側。<Number Web> photograph by AFLO

丸山桂里奈(まるやま・かりな)の歴史的ゴールシーン。ドイツ戦の直前には、東日本大震災のビデオを見て気持ちを奮い立たせた

静まり返ったスタジアムに歓喜の声が響きわたった!!

 それでも耐える時間帯が続く。

「いつか点が入る。点が入れば勝てると信じていました。信じていれば入るものなんですね」と体を張り続けた岩清水梓は振り返る。

 歓喜の瞬間は延長後半3分のこと。澤からのパスに走り込んだ丸山が右足を振り抜き、ネットを揺らした。その瞬間、大半がドイツを応援していたスタジアムは静まり返ったことも気がつかないほどピッチ上でなでしこたちは歓喜した。

 一位通過さえしていれば、準々決勝でここまで苦しまずにすんだかもしれない。

 それでも、強敵を倒したことで逆に次への弾みとなることもある。「ドイツに無失点というのは自信になる」と岩清水は振り返る。

 この日のマン・オブ・ザ・マッチに佐々木監督が個人的に挙げた安藤も「目指すは優勝」と前を向く。この勝利はベスト4を確定させただけにすぎない。メダルへの挑戦は、まずここから始まる。

関連記事

BACK 1 2 3
安藤梢
丸山桂里奈
永里優季

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ