SCORE CARDBACK NUMBER

欧州トッププレーヤーの
サッカーを観る力。
~中村俊輔、異能の戦術眼~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2009/05/21 06:00

欧州トッププレーヤーのサッカーを観る力。~中村俊輔、異能の戦術眼~<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

 今季のチャンピオンズリーグ準決勝は中村俊輔と3試合観戦した。

 彼と試合を観ていて驚くのが、その独特の視点だ。

「いま!」

「もうひとつ裏!」

 など、まるで自らがピッチに立ち、実際にプレーしているかのような視点で試合を観ている。

 TV画面に映っていない場所を指差し、「この手前に出していればフリーだった」など、筆者が持ちうる想像力を総動員しても分からないようなことを、何気なくつぶやいたりする。

 着眼点も一味違う。準決勝で感心していたのは、マンUのキャリックの利き足ではない左足の縦パスの精度だった。また、バルサのダニエウ・アウベスのスパイクの皮質をめぐる考察や、サイドバックが投げるべきスローインの角度など、トップレベルで戦う選手の分析は聞いていて飽きることがなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 511文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

中村俊輔
イビチャ・オシム
マイケル・キャリック
デイビッド・ベッカム
カカ
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ