SCORE CARDBACK NUMBER

天才少女ウィーの失格劇によぎる疑問。 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2005/11/10 00:00

天才少女ウィーの失格劇によぎる疑問。<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

 16歳のミシェル・ウィーがついにプロ転向をした。

 幼いころから女性版ウッズと言われ、183cmの身体から繰り出すドライバーは軽く300ヤードを超す。プロ宣言と同時にスポンサー2社から1000万ドル(約11億円)の契約金を手にするなど、21世紀のスーパーヒロインはゲーム前からセンセーションを巻き起こしていた。

 だが、当のデビュー戦では思わぬ落とし穴が待っていた。

 米女子ツアー、サムスン・ワールド選手権3日目の7番ホール。第2打をグリーン近くのブッシュに打ち込んでしまったウィーは、1打のペナルティを払ってアンプレアブルを宣言し、ドロップ。なんとかパーでこのホールをまとめた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 614文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[日本シリーズ総力特集]魔法のマリーンズ 圧勝。
ミシェル・ウィー

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ