高校野球 

進学校が甲子園で見せた分業制。米子東の席巻が、もう待ち遠しい。

野球善哉

進学校が甲子園で見せた分業制。
米子東の席巻が、もう待ち遠しい。

米子東の捕手・長尾駿弥は、先発した森下祐樹が1球を投げ終わる度に自軍ベンチを覗き込んでいた。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/08

奥川恭伸に敗れて浴びた大歓声。甲子園は、旭川大高・能登の始発点。

令和の野球探訪

奥川恭伸に敗れて浴びた大歓声。
甲子園は、旭川大高・能登の始発点。

星稜の校歌斉唱を終えると、甲子園球場全体が大きな拍手に包まれた。それは勝利を祝う一塁側だけでなく、三塁側のアルプススタン… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/08/08

佐々木朗希“登板回避”を予感していたある人物と、35年前のエースの記憶。

One story of the field

佐々木朗希“登板回避”を予感していた
ある人物と、35年前のエースの記憶。

8月6日、夏の甲子園が開幕した。今や100万人を動員するようになったモンスター・トーナメント。ただ、今年は令和元年、101回大会… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2019/08/08

<熱狂誕生の秘密>吉田輝星「僕はこうして旋風になった」

Sports Graphic Number Special

<熱狂誕生の秘密>
吉田輝星「僕はこうして旋風になった」

並み居る強豪校を次々と撃破し、甲子園100回大会の主役に躍り出たのは秋田の農業高校を牽引したエースだった。1年前、自ら起こし… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/08/08

甲子園の1日を記者はどう過ごすか。試合、練習、囲み……常に取捨選択。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園の1日を記者はどう過ごすか。
試合、練習、囲み……常に取捨選択。

今年の夏も「甲子園」にやって来た。甲子園のネット裏のちょうど中段あたり……「第2記者席」と書かれたシートのかかった席がお… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/08/08

智弁和歌山を変えた中谷仁監督。捕手・東妻と投手陣で「守る」。

甲子園の風

智弁和歌山を変えた中谷仁監督。
捕手・東妻と投手陣で「守る」。

今年の智弁和歌山は一味違う。春夏合わせて36回甲子園に出場し、3度の全国制覇を果たした智弁和歌山といえば、“打”のチームの… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/08/07

津田学園エース前佑囲斗が完投勝利。「誤魔化し」の出来でも大物の予感。

野ボール横丁

津田学園エース前佑囲斗が完投勝利。
「誤魔化し」の出来でも大物の予感。

身長182センチ、体重87キロ。のエース、本格派右腕の前佑囲斗(まえ・ゆいと)のまるで格闘家のようながっしりとした体つきは、… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/07

1度も打席に立てず交代した1年生。霞ヶ浦・宮崎莉汰の成長を祈る。

野球善哉

1度も打席に立てず交代した1年生。
霞ヶ浦・宮崎莉汰の成長を祈る。

一時は8点差がついた試合展開から猛追をみせた霞ヶ浦だったが、9回表にこの日5本目の本塁打を浴びて力尽きた。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/07

甲子園で勝つには打線の力が大事。地方大会のOPSで優勝候補を占うと?

甲子園の風

甲子園で勝つには打線の力が大事。
地方大会のOPSで優勝候補を占うと?

8月6日に開幕した第101回全国高等学校野球選手権大会。毎年楽しみにしているのが、代表49校の戦力データが掲載されている週刊朝… 続きを読む

大利実Minoru Ohtoshi

2019/08/07

佐賀北・久保貴大監督は変わらない。選手の不信感を信頼に変えた2年間。

野ボール横丁

佐賀北・久保貴大監督は変わらない。
選手の不信感を信頼に変えた2年間。

ベンチでの姿と、12年前のマウンドでの姿が重なった。神村学園と対戦した佐賀北は初回、ミスが重なりいきなり3失点。一塁へ送球… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/06

誉バッテリーを襲った甲子園の魔物。2つのデッドボールで崩れた生命線。

野球善哉

誉バッテリーを襲った甲子園の魔物。
2つのデッドボールで崩れた生命線。

本来は生命線となるはずのボールがこの日は命取りになった。2019年夏の甲子園開幕戦。県大会で愛工大名電、中京大中京などを破っ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/06

ラップ、演歌、怪人、魔曲……。夏の甲子園、注目のブラバン応援は?

甲子園の風

ラップ、演歌、怪人、魔曲……。
夏の甲子園、注目のブラバン応援は?

いよいよ始まる101回目の夏。全国の野球部の頂点を目指す球児たちとともに、アルプススタンドで闘う吹奏楽部による応援にも、年… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/08/06

地方大会の投球回数が甲子園に影響?最多は1人で60回を投げた投手も。

甲子園の風

地方大会の投球回数が甲子園に影響?
最多は1人で60回を投げた投手も。

かつて神奈川の名門・横浜の部長を務め、主に技術・戦術面の指導を行っていた小倉清一郎氏は、夏の甲子園で上を目指す戦略の1つ… 続きを読む

田澤健一郎Kenichiro Tazawa

2019/08/05

注目校が分散した甲子園組み合わせ。星稜や期待の東北勢初戦を大展望!

“Mr.ドラフト”の野球日記

注目校が分散した甲子園組み合わせ。
星稜や期待の東北勢初戦を大展望!

第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決まった。今大会の出場校では関東と近畿に有力校が出揃った。「東」は霞ヶ浦(茨… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/08/05

<甲子園に出られなくても>東海大相模・菅野智之「遠回りは、意外と近道」

Sports Graphic Number Special

<甲子園に出られなくても>
東海大相模・菅野智之「遠回りは、意外と近道」

果てなき努力は報われず、夢は叶わなかった。しかし、球界屈指の右腕が高校3年間を振り返った時、あのレジェンドが残した言葉に… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

有料

2019/08/05

平成甲子園最強校を番付にすると。東西横綱はあの2校、公立校は……。

酒の肴に野球の記録

平成甲子園最強校を番付にすると。
東西横綱はあの2校、公立校は……。

第101回全国高校野球選手権大会は、令和最初の甲子園だ。今春の選抜の時点ではまだ「平成の御代」だったのだ。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/08/05

今年の甲子園に漂う打撃戦の予感。地方予選で見た本物の注目野手たち。

マスクの窓から野球を見れば

今年の甲子園に漂う打撃戦の予感。
地方予選で見た本物の注目野手たち。

今年の夏の甲子園は「第101回」。高校野球の「次の100年」のスタートとなる記念の大会と考えたい。「100回記念」だった昨年夏の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/08/04

甲子園でエースを中6日は可能か。阪神「死のロード」も同時に解決!?

メジャーリーグPRESS

甲子園でエースを中6日は可能か。
阪神「死のロード」も同時に解決!?

大船渡高校の佐々木朗希投手が、全国高校野球選手権の岩手大会の決勝戦で登板しないまま敗退したことが、いろいろと話題になって… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/08/04

<沖縄出身初のホームラン王>中部商業・山川穂高「日本最強スラッガーのかけがえなき原風景」

Sports Graphic Number Special

<沖縄出身初のホームラン王>
中部商業・山川穂高
「日本最強スラッガーのかけがえなき原風景」

今年もすでに本塁打量産体制。オールスターで最多53万票を集めた埼玉西武ライオンズの4番は、出生地・沖縄でいかなる高校時代を… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2019/08/04

智弁和歌山主将・黒川史陽の葛藤。激怒、トンネル、5度目の甲子園。

甲子園の風

智弁和歌山主将・黒川史陽の葛藤。
激怒、トンネル、5度目の甲子園。

「甲子園に5季連続出場して、日本一になる」3年連続24回目の夏の甲子園出場を決めた智弁和歌山高校の主将・黒川史陽は、高校に入… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/08/03

ページトップ