プロ野球 

春になると思い出す衣笠祥雄の金言。「高校の頃が野球が一番楽しかった」

マスクの窓から野球を見れば

春になると思い出す衣笠祥雄の金言。
「高校の頃が野球が一番楽しかった」

「出来ない頃がいちばん楽しかった……」年が明け、新人合同自主トレーニングも始まって、2月のキャンプももうすぐそこまで。そ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/16

ドラフトまでに絶対覚えて欲しい!“白鴎大のラミレス”とは何者だ。

球道雑記

ドラフトまでに絶対覚えて欲しい!
“白鴎大のラミレス”とは何者だ。

昨秋、行われた関東地区大学野球選手権(横浜市長杯)のことだ。その男は、三塁前のボテボテのゴロに猛チャージをかけ、ベアハン… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2019/01/13

根尾&小園に「負けてはいけない」。オリのドラ1太田椋の自信と父の夢。

猛牛のささやき

根尾&小園に「負けてはいけない」。
オリのドラ1太田椋の自信と父の夢。

まもなく移転3年目を迎える大阪・舞洲のオリックスの選手寮「青濤館」に、今年も8人の新人選手が入寮した。ドラフト1位で指名さ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/01/11

セ・リーグの今季注目球団ランキング。広島vs.巨人の構図、阪神の躍進……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

セ・リーグの今季注目球団ランキング。
広島vs.巨人の構図、阪神の躍進……。

過去3年間、セ・リーグは広島が3連覇し、パ・リーグはソフトバンク、日本ハム、西武が優勝を分け合っている。この4球団からは若… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/01/10

菊池雄星を変えた炭谷銀仁朗の言葉。「奪三振王と最多勝、どっち?」

プロ野球PRESS

菊池雄星を変えた炭谷銀仁朗の言葉。
「奪三振王と最多勝、どっち?」

「メジャーリーグを目指そうと思った15歳のときから、12年間ずっと夢に見てきたことです。毎年毎年、その思いは膨らむばかりでし… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2019/01/10

パ・リーグの今季注目球団ランキング。ロッテ打撃陣、日本ハムの甲子園組……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

パ・リーグの今季注目球団ランキング。
ロッテ打撃陣、日本ハムの甲子園組……。

パ・リーグで2019年に注目したいチームを述べてみたい。まずその筆頭は、千葉ロッテマリーンズだ。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/01/09

“底知れぬ男”長野久義へ――。ある巨人ファンからの惜別コラム。

ぶら野球

“底知れぬ男”長野久義へ――。
ある巨人ファンからの惜別コラム。

「長野さんは九州が近くなる大阪だと、さらに球場人気が高いんだな」2年前の夏、年に1度の巨人主催試合が行われる京セラドームの… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/01/08

「記事の中から現場の匂いが……」報道を巡る新聞記者の怒りに触れて。

マスクの窓から野球を見れば

「記事の中から現場の匂いが……」
報道を巡る新聞記者の怒りに触れて。

「こんなことやってたら、いつか世の中から“ライター”って仕事、なくなりますよ。職業として見損なわれますよ。マジメにやって… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/08

スポーツ業界は“物好き”頼みに終止符を。並木裕太が考えた経営人材活用法とは?

Number Ex

スポーツ業界は“物好き”頼みに終止符を。
並木裕太が考えた経営人材活用法とは?

成熟期を迎えたと言われる日本にあって、「スポーツ」は貴重な成長分野の1つに数えられる。スポーツビジネスという言葉が当たり… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/01/08

カープ黄金期継続、日本一へ……。鈴木誠也世代の新時代が始まる!

炎の一筆入魂

カープ黄金期継続、日本一へ……。
鈴木誠也世代の新時代が始まる!

平成最後のセ・リーグペナントレースは、広島が2球団目の3連覇を成し遂げた。ただ、新たに迎えるシーズンを前に、広島は黄金期と… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/01/07

DeNA球団社長時代の池田純が、自腹で自宅にブルペンを作った理由。

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

DeNA球団社長時代の池田純が、
自腹で自宅にブルペンを作った理由。

私が横浜DeNAベイスターズの球団社長になってから、一生懸命取り組んだことのひとつに、「キャッチボール」があります。 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2019/01/07

またFAで選手が去る西武の朗報は、松井稼頭央二軍監督、渡辺GM就任。

プロ野球PRESS

またFAで選手が去る西武の朗報は、
松井稼頭央二軍監督、渡辺GM就任。

去る者は追わず、来る者拒まず。埼玉西武ライオンズの取材をしていると、そんな悟りの境地となる。おそらく長年、チームを応援し… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2019/01/06

高津臣吾二軍監督に聞いてみた、ヤクルトV字回復の背景と今季展望。

スポーツ・インテリジェンス原論

高津臣吾二軍監督に聞いてみた、
ヤクルトV字回復の背景と今季展望。

2018年は、高津臣吾二軍監督の本の企画、構成をすることになり、ヤクルトの試合をよく見た。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/01/05

若き日の川崎宗則がした本物の練習。ソフトバンクの若手に足りないもの。

野球のぼせもん

若き日の川崎宗則がした本物の練習。
ソフトバンクの若手に足りないもの。

重たい言葉が、ついにチーム内から発せられた。「若い選手に負けるわけがないと思っています。僕の方が若い選手よりも野球を考え… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/01/04

巨人・小林誠司が生き残るために、打撃だけではない重要な課題とは。

プロ野球亭日乗

巨人・小林誠司が生き残るために、
打撃だけではない重要な課題とは。

「とにかく打たないと後がないと思う」2019年のシーズンに向けて、巨人の小林誠司捕手が掲げたテーマは打撃だった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/04

ファイターズが王柏融に宛てた、107ページもの「ラブレター」。

ファイターズ広報、記す。

ファイターズが王柏融に宛てた、
107ページもの「ラブレター」。

全力で思いを届け、届いた気がする。片思いは、両思いになったのだと確信する。迫力満点の異名とは似つかわしくない横顔を、のぞ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2019/01/04

立浪和義にとっての「運命の人」。星野仙一は怒りと愛に満ちていた。

Number PLAYBACK

立浪和義にとっての「運命の人」。
星野仙一は怒りと愛に満ちていた。

星野さんが亡くなられたことが今でも信じられません。昨年の9月にテレビ番組の収録でご一緒した時には元気そうでした。12月に大… 続きを読む

立浪和義Kazuyoshi Tatsunami

2019/01/04

成長するため、あえて立ち止まる。巨人・菅野智之、真のエースへの道。

プロ野球亭日乗

成長するため、あえて立ち止まる。
巨人・菅野智之、真のエースへの道。

毎年恒例、Number Web版“プロ野球・ゆく年くる年”企画は、全12球団の反省と期待を綴った短期集中連載シリーズです。今年もそれ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/03

栗山英樹監督は観察し、信頼する。日本ハム8年目も未来を見据えて。

プロ野球PRESS

栗山英樹監督は観察し、信頼する。
日本ハム8年目も未来を見据えて。

プロスポーツは結果がすべてである。エンタテインメントの側面から見ても、勝利は欠かせない。どれほど相手を攻めたてても、残塁… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/02

正直に謝ったことに期待したい!DeNAラミレス監督、初心に返って。

ハマ街ダイアリー

正直に謝ったことに期待したい!
DeNAラミレス監督、初心に返って。

毎年恒例、Number Web版“プロ野球・ゆく年くる年”企画は、全12球団の反省と期待を綴る短期集中連載シリーズです。 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2019/01/01

侍ジャパン
ドラフト会議
トライアウト

ページトップ