サッカー日本代表 

2カ月後のW杯を前に現れた新星たち。なでしこは「伸びしろだらけです」。

なでしこジャパンPRESS

2カ月後のW杯を前に現れた新星たち。
なでしこは「伸びしろだらけです」。

6月にフランスで開催されるFIFA女子ワールドカップまで2カ月弱と迫る中、事前の強化のため、なでしこジャパンが4月1日から11日の… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2019/04/14

日本代表・正GKへ名乗り。東口順昭に宿る守護神の資質。~勝利を呼ぶ存在感が理想~

SCORE CARD

日本代表・正GKへ名乗り。
東口順昭に宿る守護神の資質。
~勝利を呼ぶ存在感が理想~

PKは言わば決められて当たり前だ。ゴールキーパーは10本のうち1本、2本でも止めれば、それが大仕事となる。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/04/13

中島翔哉、堂安律、久保建英らは「令和」の国民的ヒーローとなれるか。

サッカー日本代表PRESS

中島翔哉、堂安律、久保建英らは
「令和」の国民的ヒーローとなれるか。

東京ドームに残った多くのファンに、引退を決めたイチローが晴れやかな笑顔で手を振っている。蘇ったのは、もう50年近くも昔の記… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2019/04/04

学生服姿の少年が見せた悔しい顔。9年後の昌子源は「物凄く、成長した」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

学生服姿の少年が見せた悔しい顔。
9年後の昌子源は「物凄く、成長した」。

日行われたキリンチャレンジカップ、日本代表vs.ボリビア代表の一戦。会場となったノエビアスタジアム神戸のミックスゾーンでの… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/31

大迫勇也の存在感は本田・中田級。「代わりがいない」を前提に進め。

ミックスゾーンの行間

大迫勇也の存在感は本田・中田級。
「代わりがいない」を前提に進め。

ボリビア戦、雑感。3月26日に神戸で行われた日本代表戦を取材した。試合を見つめながら、こんなことが頭によぎった。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2019/03/30

堂安律が苦しむ大迫不在時の連動性。「翔哉君が持った時のタイミングが」

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律が苦しむ大迫不在時の連動性。
「翔哉君が持った時のタイミングが」

物足りない――。コロンビア戦を含めた2試合、個人としてもチームとしても満足できない。ボリビア戦後、珍しく「短い時間で」と… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/03/29

安西幸輝に昌子源が「羨ましい」。代表デビューで得たのは成長の種。

サッカー日本代表PRESS

安西幸輝に昌子源が「羨ましい」。
代表デビューで得たのは成長の種。

3月26日ノエビアスタジアム神戸。日本対ボリビア戦のキックオフを迎える瞬間、安西幸輝は落ち着いた心持ちでピッチに立っていた… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/03/28

福西崇史「もっと強引に、でいい」中島翔哉と柴崎岳のような積極性を!

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「もっと強引に、でいい」
中島翔哉と柴崎岳のような積極性を!

今回のコロンビア戦、ボリビア戦は2試合で1ゴール、1勝1敗という結果でした。どちらの試合でも日本がいい流れの時間帯を作りまし… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2019/03/27

結果ではなく個人を評価する試合。ボリビア戦で上げた人、下げた人。

サッカー日本代表PRESS

結果ではなく個人を評価する試合。
ボリビア戦で上げた人、下げた人。

この試合がW杯予選だったら──。3月26日の日本代表は、ボリビアに勝てなかったかもしれない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/03/27

森保ジャパンはエゴを肯定する。堂安・南野の思想に香川の反応は?

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパンはエゴを肯定する。
堂安・南野の思想に香川の反応は?

なぜか、当事者である選手目線からの考察はあまりなかったように感じる。昨年9月から森保一監督のもとで始まった新たな体制で、… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/03/26

好調札幌のキーマン、FW鈴木武蔵。旧友と立った代表ピッチでも生き生き。

“ユース教授”のサッカージャーナル

好調札幌のキーマン、FW鈴木武蔵。
旧友と立った代表ピッチでも生き生き。

いまや森保ジャパンの主軸として期待される中島翔哉、南野拓実、室屋成、さらにはロシアW杯のメンバーとなった植田直通。この4人… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/26

柴崎岳が頼れる語り手になった。吉田麻也不在ならキャプテン適任。

サッカー日本代表PRESS

柴崎岳が頼れる語り手になった。
吉田麻也不在ならキャプテン適任。

昨年秋に立ち上がって以来、森保ジャパンの見どころは少しずつ変化しているように思う。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2019/03/25

昌子源が代表の戦術を進化させる。「いろんな方法があると思うんです」

サッカー日本代表PRESS

昌子源が代表の戦術を進化させる。
「いろんな方法があると思うんです」

「フランスへ行ってすぐの試合も緊張はしなかったんですけど、今日は久々に緊張しましたね。感慨深いものがありました。やっぱり… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/03/25

ハンド厳格化と橋本治のサッカー論。~足を脳による支配から解放する、という思想~

Beyond The Game

ハンド厳格化と橋本治のサッカー論。
~足を脳による支配から解放する、という思想~

サッカーがまたもや「手」につらく当たる。このほど国際統括組織によって競技規則の変更が決まった。本年6月からは「故意でなく… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2019/03/24

森保ジャパン初の「得点ゼロ」も、香川投入で見えた大迫依存の解決策。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン初の「得点ゼロ」も、
香川投入で見えた大迫依存の解決策。

結果は驚きではない。3月22日にコロンビアと対戦した日本には、長友佑都も、吉田麻也も、酒井宏樹も、大迫勇也もいなかった。ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/03/23

須原清貴(日本サッカー協会専務理事)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

スポーツ仕事人

須原清貴(日本サッカー協会専務理事)
~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

段階的な組織改革に取り組んでいる日本サッカー協会に、昨年“プロ経営者”が加わったことをご存知だろうか。就任から約1年が経… 続きを読む

芦部聡Satoshi Ashibe

有料

2019/03/22

初代表・鎌田大地は“くそガキ”だった。才能に惚れたスカウトが明かす秘話。

サッカー日本代表PRESS

初代表・鎌田大地は“くそガキ”だった。
才能に惚れたスカウトが明かす秘話。

ちょっとだけ想像してほしい――。10代の頃。自分のために本気で頭を下げてくれる大人と出会えた人がどれだけいるだろうか。日本… 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2019/03/22

つなぎたい森保ジャパンのGK問題。東口・シュミット・中村の足元比較。

サッカー日本代表PRESS

つなぎたい森保ジャパンのGK問題。
東口・シュミット・中村の足元比較。

いったい誰がスタメンなのか。序列はどうなっているのか──日本代表のGKは混沌としている。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/03/22

鎌田大地がポスト大迫になれる理由。ゼロトップ的ストライカーの可能性。

Jをめぐる冒険

鎌田大地がポスト大迫になれる理由。
ゼロトップ的ストライカーの可能性。

その言葉には、欧州2シーズン目に懸ける、不退転の覚悟が滲んでいた。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/03/20

森保Jの新たな挑戦を告げるリスト。13人もの入れ替えがなぜ可能に?

サッカー日本代表PRESS

森保Jの新たな挑戦を告げるリスト。
13人もの入れ替えがなぜ可能に?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表の親善試合、コロンビア戦(22日、日産スタジアム)ボリビア戦(26日、ノエビアスタジア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/03/15

ページトップ