サッカー日本代表 

堂安律「うまかったでしょ!」日本人離れしたシュートの秘密。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律「うまかったでしょ!」
日本人離れしたシュートの秘密。

「今日のシュート、うまかったでしょ!」思わず表情が緩む。「もうマジでよかった。決まってホッとしました」堂安律は、安堵した… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/19

U-19選手権の初戦は難敵・北朝鮮!久保建英ら五輪世代がW杯への船出。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19選手権の初戦は難敵・北朝鮮!
久保建英ら五輪世代がW杯への船出。

10月19日、U-19日本代表はAFC U-19選手権の初戦の北朝鮮戦を迎える。2年に1度行われるこの大会でベスト4以上に進出すれば、来年… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/19

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」原口元気がライバルを称えた理由。

サッカー日本代表PRESS

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」
原口元気がライバルを称えた理由。

「マジでね、見ていて面白いなと思った。今日のスタジアムの素晴らしい雰囲気を作ったのも、若い選手たちだし。同世代で感覚が合… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/10/18

若手が好調の森保J、11月の代表戦で見たい“未招集組”は?

言わせろ!ナンバー

若手が好調の森保J、11月の代表戦で見たい“未招集組”は?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/10/18

新潟・早川史哉が知る中島翔哉伝説。凄まじいサッカー熱と、かわいさ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

新潟・早川史哉が知る中島翔哉伝説。
凄まじいサッカー熱と、かわいさ。

10月12日金曜日のキリンチャレンジカップ、日本vs.パナマ。そのスタンドには真剣な眼差しでピッチを見つめる早川史哉(アルビレ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/18

福西崇史「純粋にすごいな、と」堂安律のゴールと森保Jの“余裕”。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「純粋にすごいな、と」
堂安律のゴールと森保Jの“余裕”。

正直、ウルグアイ相手にここまでの戦いぶりを見せるとは……驚きました。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/10/17

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/17

酒井高徳から“若き代表”への言葉。「19歳で代表入りするくらいないと」

サッカー日本代表PRESS

酒井高徳から“若き代表”への言葉。
「19歳で代表入りするくらいないと」

代表ウィークに入っても、日本代表の活動に向かうことは無くなった。だが、酒井高徳の中に“違和感”はないようだ。 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

2018/10/16

東口順昭「4年後は自分が出る」森保JのGK争いを一歩だけリード。

話が終わったらボールを蹴ろう

東口順昭「4年後は自分が出る」
森保JのGK争いを一歩だけリード。

「しっかりゼロに抑えて、ええ試合やったと思います」パナマ戦、3-0で勝った試合を観て、東口順昭はそう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/16

日本サッカーの未来かかるU-19代表。W杯出場をかけたアジア決戦の場へ!

“ユース教授”のサッカージャーナル

日本サッカーの未来かかるU-19代表。
W杯出場をかけたアジア決戦の場へ!

10月18日に開幕するAFC U-19選手権(インドネシア)に向けて、国内最終合宿を行ったU-19日本代表。この大会でベスト4に入ること… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/15

川又堅碁の「やってやる感」の源。俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

サムライブルーの原材料

川又堅碁の「やってやる感」の源。
俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

「オウンゴールゥーッ」「分かっとるって!」3-0で勝利したパナマ戦後の取材エリア。槙野智章が川又堅碁を通り越すところでニタ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/15

U-16エースFW西川潤が目覚めた、ゴールよりチームを勝たせる責任。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-16エースFW西川潤が目覚めた、
ゴールよりチームを勝たせる責任。

最後の最後でエースストライカーが大仕事を果たした。AFC U-16選手権決勝・タジキスタン戦。0-0の63分、MF中野瑠馬(京都サンガ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/14

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/13

U-16アジア制覇を支えたBチーム。紅白戦から本気で戦う集団だった。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-16アジア制覇を支えたBチーム。
紅白戦から本気で戦う集団だった。

筆者は全国各地でのスポーツ関連の講演会で、必ず口にする言葉がある。それは「本当に強いチームは、紅白戦の“Bチーム”も強い… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/10

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/07

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/05

本田圭佑のようなギラつきを見たい。U-16日本に森山監督が求める野心。

“ユース教授”のサッカージャーナル

本田圭佑のようなギラつきを見たい。
U-16日本に森山監督が求める野心。

AFC U-16選手権準々決勝のオマーン戦を勝利し“最低目標”だったU-17W杯の出場権を手にしたU-16日本代表。次なる目的である「ア… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/03

サッカーU-17W杯出場決定の先へ……。森山佳郎監督はアジア王者にこだわる。

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーU-17W杯出場決定の先へ……。
森山佳郎監督はアジア王者にこだわる。

「勝てばW杯、負けたら解散という、『天と地』のような……。ここまで『絶対に勝たないといけない試合』を経験したことはなかっ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/02

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/01

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!“02ジャパン”と森山監督の正念場。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!
“02ジャパン”と森山監督の正念場。

9月20日にマレーシアで開幕したAFC U-16選手権。出場しているU-16日本代表にとって、このチームとして活動が継続できるかできな… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/28

ページトップ