サッカー日本代表 

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。久保建英と森保ジャパンの収穫。

サッカー日本代表PRESS

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。
久保建英と森保ジャパンの収穫。

さあ来たか、である。6月9日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はエルサルバドルと対戦した。FIFAランキング71位との… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/10

トゥーロンのオレ達を忘れるな。コパ組の第2グループ扱いに反骨心。

サッカー日本代表PRESS

トゥーロンのオレ達を忘れるな。
コパ組の第2グループ扱いに反骨心。

日本のサッカー界がなにかと忙しい。5月下旬からポーランドでFIFA U-20ワールドカップが行われ、6月初旬には日本でキリンチャレ… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2019/06/10

新生なでしこ、W杯初出場は17人!栄光を知る鮫島と宇津木の覚悟。

なでしこジャパンPRESS

新生なでしこ、W杯初出場は17人!
栄光を知る鮫島と宇津木の覚悟。

なでしこジャパンが出場するFIFA女子W杯フランス大会がいよいよ幕開けとなる。 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2019/06/08

U-20W杯でスターになるはずだった男。宮代大聖、川崎での試練を経てA代表を。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯でスターになるはずだった男。
宮代大聖、川崎での試練を経てA代表を。

肝心な時にゴールという結果を残すことができなかった……。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/06/07

新布陣の左に長友佑都は手ごたえ。「翔哉は世界レベル相手でもやれる」

サッカー日本代表PRESS

新布陣の左に長友佑都は手ごたえ。
「翔哉は世界レベル相手でもやれる」

シーズンが終了したばかりの欧州組とリーグ戦真っ只中の国内組。5月のAマッチでは選手のコンディション調整が難しい。そのうえ、… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/06/06

森保流3バックは想像以上に有望?修正点は山積だが、メリットは明白。

サッカー日本代表PRESS

森保流3バックは想像以上に有望?
修正点は山積だが、メリットは明白。

よし来たか、である。6月5日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はトリニダード・トバゴと対戦した。FIFAランキング93… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/06/06

「惜しかった」のか「完敗」なのか?U-20W杯、影山ジャパンの最後の屈辱。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「惜しかった」のか「完敗」なのか?
U-20W杯、影山ジャパンの最後の屈辱。

韓国の狙いは明らかだった。前半は徹底して守って無失点でしのぎ、後半に一気に攻撃の牙を剥いて仕留める――。それは日本の選手… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/06/05

U-20W杯、韓国に敗れた1つのミス。菅原由勢「一生頭から離れない」

サッカー日本代表PRESS

U-20W杯、韓国に敗れた1つのミス。
菅原由勢「一生頭から離れない」

一発勝負というのは、いつだって残酷だ。その結末は、勝者をより光り輝かせ、敗者をその陰に沈ませる。試合の意味合いが大きけれ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2019/06/05

Jユースから高校への“移籍”で変身。鈴木冬一がU-20W杯で証明する成長。

サッカー日本代表PRESS

Jユースから高校への“移籍”で変身。
鈴木冬一がU-20W杯で証明する成長。

鈴木冬一、19歳。燻っていたかつての姿はない――。屈託のない笑顔を見せ、どこへ行っても直ぐに誰とでも打ち解ける。だから仲間… 続きを読む

松尾祐希Yuki Matsuo

2019/06/04

中田英寿はいかにして育ったのか。地元・山梨で見えた「人の縁」の妙。

Number Ex

中田英寿はいかにして育ったのか。
地元・山梨で見えた「人の縁」の妙。

Number979号『日本サッカー 天才伝説』。その表紙、凛々しくこちらを見据える久保建英選手を筆頭に新旧の“天才”たちの名前が踊… 続きを読む

矢崎香耶子(Number編集部)Kayako Yazaki

2019/06/03

U-20代表の密かなヒーロー若原智哉。GKとしての急成長の裏にあったこと。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20代表の密かなヒーロー若原智哉。
GKとしての急成長の裏にあったこと。

ポーランドで5月23日に開幕したU-20W杯。南米王者エクアドル、北中米カリブ2位のメキシコ、ヨーロッパ2位のイタリアという“死の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/06/03

<アトランタ主将の蹉跌>前園真聖「五輪しかないのがずっと嫌だった」

Sports Graphic Number Special

<アトランタ主将の蹉跌>
前園真聖「五輪しかないのがずっと嫌だった」

眼光鋭いドリブラーは五輪の重い扉をこじ開けた。だが短い栄華の後にあったのは泥沼の苦闘と大きな躓き。閉塞した才能を抱えた葛… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

有料

2019/06/03

U-20W杯は序章を終え、決戦へ。存在感増すMF山田康太「ギア上げる」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯は序章を終え、決戦へ。
存在感増すMF山田康太「ギア上げる」。

試合を重ねているごとに、「見えているな」と感じるプレーが増えていった。貴重な同点弾を上げた初戦のエクアドル戦は後半アディ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/30

久保建英、だけじゃない日本の論点。“変則招集”を将来に繋げるために。

サッカー日本代表PRESS

久保建英、だけじゃない日本の論点。
“変則招集”を将来に繋げるために。

キリンチャレンジカップ(KCC)とコパ・アメリカ(南米選手権)に挑む日本代表の6月シリーズで、最重要人物と目されるのは久保建… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/28

川島、植田、柴崎、中島、岡崎……。彼らが東京五輪の“OA候補”な理由。

サッカー日本代表PRESS

川島、植田、柴崎、中島、岡崎……。
彼らが東京五輪の“OA候補”な理由。

先週、サッカー日本代表のメンバーが2日続けて発表されました。1つは親善試合トリニダード・トバゴ戦(6月5日、豊田スタジアム)… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/05/27

試合を楽しんでメキシコに完勝。U-20W杯の日本、決勝T確実か。

“ユース教授”のサッカージャーナル

試合を楽しんでメキシコに完勝。
U-20W杯の日本、決勝T確実か。

U-20W杯グループリーグ第2戦。メキシコと対戦したU-20日本代表のMF藤本寛也(東京V)は、試合を通して“パズルゲーム”を楽しんで… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/27

U-20W杯初戦で南米得点王を封殺。CB瀬古歩夢に漂うリーダーの風格。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯初戦で南米得点王を封殺。
CB瀬古歩夢に漂うリーダーの風格。

エースを封じる大役を任された男は、時間が経つごとに集中力を研ぎ澄ましていった。U-20W杯の開幕戦、南米王者のU-20エクアドル… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/24

影山ジャパンの初戦は南米王者と。U-20W杯、決勝T進出の可能性は?

“ユース教授”のサッカージャーナル

影山ジャパンの初戦は南米王者と。
U-20W杯、決勝T進出の可能性は?

いよいよ23日からポーランドで開催されるU-20W杯が開幕する。ここでは日本がグループリーグで対戦する3カ国の紹介を中心に、大会… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/21

U-20W杯に滑り込んだアタッカー。G大阪・中村の「敬斗ゾーン」を見よ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯に滑り込んだアタッカー。
G大阪・中村の「敬斗ゾーン」を見よ。

諦めなかった。僅かなチャンスでも逃さないつもりだった――。5月23日に開幕するU-20W杯に出場するU-20日本代表の最終メンバーに… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/16

小林祐希、中島翔哉らと通ずるもの。東京V藤本寛也がU-20W杯で輝く理由。

話が終わったらボールを蹴ろう

小林祐希、中島翔哉らと通ずるもの。
東京V藤本寛也がU-20W杯で輝く理由。

東京ヴェルディは、かつては育成王国と言われ、今もその伝統が受け継がれている。過去には菊原志郎、財前宣之ら天才と言われた選… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/05/15

ページトップ