サッカー日本代表 

本田圭佑のようなギラつきを見たい。U-16日本に森山監督が求める野心。

“ユース教授”のサッカージャーナル

本田圭佑のようなギラつきを見たい。
U-16日本に森山監督が求める野心。

AFC U-16選手権準々決勝のオマーン戦を勝利し“最低目標”だったU-17W杯の出場権を手にしたU-16日本代表。次なる目的である「ア… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/03

サッカーU-17W杯出場決定の先へ……。森山佳郎監督はアジア王者にこだわる。

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーU-17W杯出場決定の先へ……。
森山佳郎監督はアジア王者にこだわる。

「勝てばW杯、負けたら解散という、『天と地』のような……。ここまで『絶対に勝たないといけない試合』を経験したことはなかっ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/02

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/01

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!“02ジャパン”と森山監督の正念場。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!
“02ジャパン”と森山監督の正念場。

9月20日にマレーシアで開幕したAFC U-16選手権。出場しているU-16日本代表にとって、このチームとして活動が継続できるかできな… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/28

自ら率先してエコノミークラス。森保一監督が示した誠意と気遣い。

サッカー日本代表PRESS

自ら率先してエコノミークラス。
森保一監督が示した誠意と気遣い。

人柄がにじみ出ていた。9月8日、札幌から大阪への移動便。日本代表の森保一監督は、20席しかない上級シートを選手に譲り、堂安律… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/09/22

森山佳郎監督がU-16アジア制覇宣言!ユース世代の名伯楽が語る育成論。

“ユース教授”のサッカージャーナル

森山佳郎監督がU-16アジア制覇宣言!
ユース世代の名伯楽が語る育成論。

来年のU-17W杯出場権を懸けたAFC U-16選手権がマレーシアで9月20日から開幕する。U-16日本代表を率いるのは、前々回の大会からコ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/20

原口元気には“アニキ力”がある?宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

サッカー日本代表PRESS

原口元気には“アニキ力”がある?
宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

もしかしたら、原口元気には“アニキ力”があるのではないか。そんな思いが浮かび上がったのは昨季のことだった。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/09/19

幼稚園、五輪、森保Jでまた一緒に。室屋成が南野拓実への引け目を払拭。

“ユース教授”のサッカージャーナル

幼稚園、五輪、森保Jでまた一緒に。
室屋成が南野拓実への引け目を払拭。

幼稚園の頃から同い年の幼馴染で、地元のスタジアムで2人揃ってA代表としてピッチに立つ――。森保ジャパンの初陣、日本vs.コス… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/16

代表デビューから2年11カ月を経て。初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

サッカー日本代表PRESS

代表デビューから2年11カ月を経て。
初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

新しい風が吹いた。そう感じさせる南野拓実のゴールだった。コスタリカ戦でゴールを決めた後に左胸のエンブレムを何度も叩き、喜… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/15

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/09/14

イニエスタへのファウルと負けん気。湘南・齊藤未月はU-19世代の闘将。

“ユース教授”のサッカージャーナル

イニエスタへのファウルと負けん気。
湘南・齊藤未月はU-19世代の闘将。

最年長としてのプライド――その自覚を持って「戦う」こと。ポーランドで2019年に開催されるU-20W杯。その出場権が懸かるAFC U-1… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/13

森保J初戦で輝いた2列目3人、所属クラブで今季最もゴールを奪うのは?

言わせろ!ナンバー

森保J初戦で輝いた2列目3人、所属クラブで今季最もゴールを奪うのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/09/13

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」森保Jで念願のボランチ定着なるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」
森保Jで念願のボランチ定着なるか。

森保一監督の初陣となったコスタリカ戦、リオ五輪世代の選手が躍動した。遠藤航、室屋成、三浦弦太、中島翔哉、南野拓実の5名が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/09/13

福西崇史が森保Jの初戦に好感触。堂安、中島、南野に「おおっ!」。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が森保Jの初戦に好感触。
堂安、中島、南野に「おおっ!」。

コスタリカ戦、これまで代表でなかなか出番がなかった選手たちがものすごく強い意欲を見せてくれた試合でした。森保監督が就任し… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/09/12

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/12

トルシエ「“攻撃的な守備”が方針だ」アジア大会で見えた森保監督の哲学。

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエ「“攻撃的な守備”が方針だ」
アジア大会で見えた森保監督の哲学。

フィリップ・トルシエは今、ベトナムのハノイにいる。Jヴィレッジを彷彿させる最新の施設である「PVFアカデミー(ベトナムサッカ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/09/11

大坂なおみ全米制覇! 次に獲るグランドスラムはどれだと思う?

言わせろ!ナンバー

大坂なおみ全米制覇! 次に獲るグランドスラムはどれだと思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/09/10

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/10

元名古屋・中村直志が代表で知った、Jの試合と決定的に異なる感覚とは?

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

元名古屋・中村直志が代表で知った、
Jの試合と決定的に異なる感覚とは?

ああ、自分も1試合でいいから日本代表になってみたかった。出るとどうなるんだろう。そんな想像をしてみたことはないだろうか。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/09/10

南野拓実は3年前と何が変わったか。「僕らがW杯に出た人を脅かす」

サッカー日本代表PRESS

南野拓実は3年前と何が変わったか。
「僕らがW杯に出た人を脅かす」

本田圭佑がカンボジア代表を指揮することが話題になる今だからこそ、日本代表のカンボジアでの出来事に思いを馳せる。あの試合を… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/09

ページトップ