ゴルフ 

お金や地位より旅を選ぶゴルファー。川村昌弘「シードがない方が……」

ゴルフボールの転がる先

お金や地位より旅を選ぶゴルファー。
川村昌弘「シードがない方が……」

時は12月25日、深夜の羽田空港。クリスマスが終わりに近づいた国際線ターミナルの到着口に、川村昌弘の姿があった。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/12/27

松山英樹、ゴルフコース監修に本腰。日本には純粋に難しい所がない?

ゴルフボールの転がる先

松山英樹、ゴルフコース監修に本腰。
日本には純粋に難しい所がない?

静岡県の太平洋クラブ御殿場コースは、日本のゴルフシーンにおいて大切な役割を担ってきた。2001年11月、当地で行われたワールド… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/12/13

「スピースの親友」から世界3位へ。ジャスティン・トーマスの闘志と嫉妬。

ゴルフPRESS

「スピースの親友」から世界3位へ。
ジャスティン・トーマスの闘志と嫉妬。

その年に最も活躍したプロゴルファーは誰だったのか。選手たちの活躍度を測る物差しは、いろいろある。メジャー優勝、年間勝利数… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2017/12/10

宮里美香はなぜ現役を続行するか。踏みとどまらせた“先輩”藍の言葉。

ゴルフPRESS

宮里美香はなぜ現役を続行するか。
踏みとどまらせた“先輩”藍の言葉。

5日間の最終予選会を終えて、宮里美香は7オーバーの68位に沈んだ。来季の出場権を争う米女子ゴルフツアーの最終予選会に出場した… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2017/12/07

5連続予選落ちは必要な犠牲だった。石川遼が語る、スイング改造の真相。

ゴルフボールの転がる先

5連続予選落ちは必要な犠牲だった。
石川遼が語る、スイング改造の真相。

痛いところを突かれた――。うすうす感づいてはいたが、ズバリと言われると口をつぐんでしまいたくなる。「まあ、そりゃそうなん… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/11/29

ゴルフボールの軌道を色付けした男。「米のプロゴルフ成功の理由は……」

ゴルフボールの転がる先

ゴルフボールの軌道を色付けした男。
「米のプロゴルフ成功の理由は……」

アメリカでゴルフが初めてテレビで中継されたのは、いまから70年前のことだそうだ。1947年、ミズーリ州セントルイスCCで行われた… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/11/21

初メジャー制覇キム・インキョン。強さの源はゴルフ以上に人生を……。

ゴルフPRESS

初メジャー制覇キム・インキョン。
強さの源はゴルフ以上に人生を……。

ゴルフチャンネルのレポーターの片平光紀が言う。「今朝、一緒に散歩したんですよ」「え、散歩?」 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2017/11/12

賞金王争いは夫婦vs.会長vs.連覇。バラエティー豊富な3人の珍記録。

ゴルフボールの転がる先

賞金王争いは夫婦vs.会長vs.連覇。
バラエティー豊富な3人の珍記録。

彼らのうちの誰がその座についても、TVニュースのタイトルや新聞の見出しは、既に決まっているといっていい。今年の日本男子プロ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/11/01

26歳の石川遼、まだレースは続く。PGAシード喪失は「終わり」ではない。

ゴルフボールの転がる先

26歳の石川遼、まだレースは続く。
PGAシード喪失は「終わり」ではない。

15歳で初めて出場したプロのトーナメントを制した石川遼は、16歳でアマチュアの身分から卒業し、18歳で日本ツアーの賞金王になっ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/10/12

松山英樹に無理やり聞いた“収穫”。「よかったことにしておきましょう」

ゴルフボールの転がる先

松山英樹に無理やり聞いた“収穫”。
「よかったことにしておきましょう」

珍しい言葉だと思った。9月、PGAツアーのプレーオフシリーズ中盤戦。第3戦(全4試合)のBMW選手権は今年、シカゴ近郊のコースで… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/10/07

上原彩子33歳。米5年目で得た自信。「自分の限界は自分でしか作れない」

ゴルフPRESS

上原彩子33歳。米5年目で得た自信。
「自分の限界は自分でしか作れない」

「まだまだ進化の途中だと思っています」米ツアー5年目の上原彩子は、自分自身をそう表現する。 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/10/04

宮里藍は松井秀喜を見ていた――。日本を背負い戦った女性の肖像。

ゴルフPRESS

宮里藍は松井秀喜を見ていた――。
日本を背負い戦った女性の肖像。

エビアン選手権最終日の14番ティーグラウンド、宮里藍は前の組のプレーを待つ間に、同組のイ・ミヒャン(韓国)と言葉を交わして… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2017/09/28

松山英樹と王者トーマスの共通点。評価、賛辞よりも大切なものとは。

松山英樹、勝負を決める108mm

松山英樹と王者トーマスの共通点。
評価、賛辞よりも大切なものとは。

米ツアーのプレーオフ・シリーズ最終戦、ツアー選手権最終日の夕暮れどき。イーストレイクの18番グリーンで行われた表彰式には、… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2017/09/26

引退の宮里藍が会見で迷った瞬間。「世界1位よりもプロセスが大事」

ゴルフボールの転がる先

引退の宮里藍が会見で迷った瞬間。
「世界1位よりもプロセスが大事」

アメリカに渡ったおよそ11年半前。宮里藍は当時「1年でペラペラになってやる!」と英会話の習得に息巻いていたそうだ。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/09/21

宮里藍と朴セリの引退で思うこと。2人の言葉の共通点と、唯一の違い。

ゴルフPRESS

宮里藍と朴セリの引退で思うこと。
2人の言葉の共通点と、唯一の違い。

いよいよ今週、今季限りでの引退表明をした宮里藍が現役最後の試合に臨む。高校3年時の日本ツアー初優勝を皮切りに、日米通算23… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2017/09/13

米ツアーの「選手層」って何なのか。石川遼を苦しめるシード継続の確率。

ゴルフボールの転がる先

米ツアーの「選手層」って何なのか。
石川遼を苦しめるシード継続の確率。

昨秋に開幕したアメリカPGAツアーは8月下旬に2016-17年レギュラーシーズンを終え、ポストシーズンの真っただ中。年間王者を決め… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/09/08

松山英樹、目に見えるほどの変化。ショットも、メンタルも、ピンポンも。

松山英樹、勝負を決める108mm

松山英樹、目に見えるほどの変化。
ショットも、メンタルも、ピンポンも。

8月の世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待で優勝した松山英樹は笑顔を輝かせていた。翌週、全米プロでメジャー初優勝に迫りな… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2017/09/07

横峯さくらのオーバースイングが変わる!?米国でシード落ち危機からの大勝負へ。

ゴルフPRESS

横峯さくらのオーバースイングが変わる!?
米国でシード落ち危機からの大勝負へ。

8月中旬のアメリカ・テキサス州、気温は38度まで上がってきた。ゆらゆらと陽炎が漂う真っ昼間のゴルフ場で、横峯さくらはコーチ… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2017/08/31

「自分のゴルフ人生嫌いじゃない」岩田寛、米国での2年間を財産に。

ゴルフボールの転がる先

「自分のゴルフ人生嫌いじゃない」
岩田寛、米国での2年間を財産に。

「2年間、お世話になりました」最後のラウンドを翌日に控えた木曜日、岩田寛はそうつぶやいた。8月半ばのウィンダム選手権はPGA… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/08/28

松山英樹、6年ぶりの悔し涙の意味。彼は確かに最終日の首位に立っていた。

松山英樹、勝負を決める108mm

松山英樹、6年ぶりの悔し涙の意味。
彼は確かに最終日の首位に立っていた。

松山英樹の悔し涙を見たのは、これが2度目だった。最初は彼がアマチュアにして出場した2012年マスターズの最終日。出だしの1番グ… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2017/08/15

ページトップ