静岡学園高校 

《パリ五輪世代》MF松村優太(鹿島)が1年目にぶつかった「ドリブラーの宿命」 “静学10番の先輩”旗手怜央との共通点とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

《パリ五輪世代》MF松村優太(鹿島)が1年目にぶつかった「ドリブラーの宿命」 “静学10番の先輩”旗手怜央との共通点とは?

10月下旬に開幕するAFC U23アジアカップウズベキスタン2022予選に向けて、直前合宿に臨んでいたU-22日本代表のMF松村優太(鹿島… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2021/10/15

忘れられない2年前の悪夢…青森山田10番・松木玖生が静岡学園との再戦で誓ったこと「あんな思いは二度としたくない」

“ユース教授”のサッカージャーナル

忘れられない2年前の悪夢…青森山田10番・松木玖生が静岡学園との再戦で誓ったこと「あんな思いは二度としたくない」

8月22日に閉幕したインターハイのサッカー準決勝で、2019年度の選手権決勝カード「青森山田vs静岡学園」の一戦が実現した。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2021/08/26

高3じゃ遅い? Jスカウトが有力選手を「高2の夏で見極める」理由…豊作の2004年世代、インターハイが「就活」の場に《注目6選手の写真も》

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3じゃ遅い? Jスカウトが有力選手を「高2の夏で見極める」理由…豊作の2004年世代、インターハイが「就活」の場に《注目6選手の写真も》

「高校2年生の夏」の重要性が増している。8月13日からサッカーインターハイが開幕する(福井県/1回戦は14日から)。Jリーグや大… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2021/08/13

【涙の高校サッカー選手権】1年に正GKを奪われた“J内定3年”の葛藤、「楽しそうにサッカーやるヤツら」への反抗心

スポーツ名言セレクション

【涙の高校サッカー選手権】1年に正GKを奪われた“J内定3年”の葛藤、「楽しそうにサッカーやるヤツら」への反抗心

こんなに楽しそうにサッカーやるヤツらに負けちゃいけないって。でも、ホントは違うんだよね。(木島良輔) 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

高校サッカー

2021/01/09

本山雅志の「やばい」ドリブル、夢を与えた平山相太、川口能活の“圧”と懸命さ…水沼貴史が語る選手権の記憶

水沼貴史のNice Middle!

本山雅志の「やばい」ドリブル、夢を与えた平山相太、川口能活の“圧”と懸命さ…水沼貴史が語る選手権の記憶

例年スタジアムにはお父さんお母さんやサッカーチームの監督やコーチに連れられた少年・少女たちがいっぱいいる。「子どもたちに… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

高校サッカー

2020/12/30

突然呼ばれた面談室「何で俺が?」。J1川崎が見込んだ静学・田邉秀斗。

“ユース教授”のサッカージャーナル

突然呼ばれた面談室「何で俺が?」。
J1川崎が見込んだ静学・田邉秀斗。

10番を背負った松村には否応なく大きな注目が集まったが、同時にその後方で異彩を放つ2年生サイドバックにも視線が集まった。田… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/08/13

引退・狩野健太、昔はよく泣いてた。天才ゆえに苦労したJリーグ15年。

“ユース教授”のサッカージャーナル

引退・狩野健太、昔はよく泣いてた。
天才ゆえに苦労したJリーグ15年。

「天才」は静かにスパイクを脱いだ。Jリーグ再開が迫った7月1日、狩野健太は現役引退を発表した。昨季限りでJ2徳島ヴォルティス… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/07/14

サッカー王国静岡、苦悩の20年史。長谷部誠や内田篤人を輩出の一方で。

高校サッカーPRESS

サッカー王国静岡、苦悩の20年史。
長谷部誠や内田篤人を輩出の一方で。

1980年から90年代にかけて、静岡はまさに“サッカー王国”だった。まだJリーグが誕生する以前、人々が目に触れるサッカーは「全… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

高校サッカー

2020/01/23

静岡学園・田邉秀斗の機転と洞察力。エース松村優太を生かした2年生。

“ユース教授”のサッカージャーナル

静岡学園・田邉秀斗の機転と洞察力。
エース松村優太を生かした2年生。

「僕に追いつけるサイドバックはあいつだけだと思うので、ポジショニングとサポートで自分もかなり助けてもらったし、自分が攻撃… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/17

吹奏楽部は甲子園のない冬も応援中。サッカー、春高バレーの人気曲は?

甲子園の風

吹奏楽部は甲子園のない冬も応援中。
サッカー、春高バレーの人気曲は?

サッカー、バレーボール、バスケットボール、ラグビー……etc。高校の部活の全国大会が多数繰り広げられるウィンターシーズン。… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

高校野球

2020/01/16

水沼貴史が衝撃を受けた1977年1月。静学のドリブルと井田イズムは今も。

水沼貴史のNice Middle!

水沼貴史が衝撃を受けた1977年1月。
静学のドリブルと井田イズムは今も。

「静岡学園との決勝」といえば……実は私も対戦経験があります。 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

高校サッカー

2020/01/15

選手権V静岡学園の「勝つ意識」。上手いだけでは青森山田を崩せない。

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権V静岡学園の「勝つ意識」。
上手いだけでは青森山田を崩せない。

青森山田は徹底した「山田スタイル」を体現し、プレミアリーグでは日本トップレベルのテクニカルなチームをはじき返してきた。だ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/14

「こんなドリブルをする選手が」鹿島スカウトも驚く18歳の技と視野。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「こんなドリブルをする選手が」
鹿島スカウトも驚く18歳の技と視野。

「ドリブルをしながら周りが見えているからこそ、行ける時は行くし、シンプルにクロスを上げることもする。まずああいうタイプが… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/11/15

代表より鹿島を優先した増田忠俊。「でも、1キャップに感謝しようと」

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

代表より鹿島を優先した増田忠俊。
「でも、1キャップに感謝しようと」

「試合でのプレーは何も覚えていないんですよ。本当に」 切れ味鋭いドリブル、スペースへの飛び出しで'97年鹿島アントラーズの… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

サッカー日本代表

2018/03/23

高校サッカー真夏の祭典・インハイ。優勝候補校と注目選手を一挙紹介!

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校サッカー真夏の祭典・インハイ。
優勝候補校と注目選手を一挙紹介!

7月29日から宮城県で開催される全国高等学校総合体育大会、通称“インターハイ”。全国の予選を勝ち抜いた55校が一発勝負のトー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2017/07/28

新風が巻き起こったセンバツ応援。甲子園に響いた「アゲアゲホイホイ」。

甲子園の風

新風が巻き起こったセンバツ応援。
甲子園に響いた「アゲアゲホイホイ」。

大阪桐蔭vs.履正社という、史上初の大阪代表同士による決勝戦となった今年のセンバツ。4月1日に大阪桐蔭が5年ぶり2度目の優勝を… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

高校野球

2017/04/05

ページトップ