石原慶幸 

ジョンソンの103球を導いた石原慶幸。カープに先勝をもたらした布石とは。

プロ野球亭日乗

ジョンソンの103球を導いた石原慶幸。
カープに先勝をもたらした布石とは。

延長12回引き分けに終わった第1戦。ソフトバンクが6安打、広島が8安打で奪った得点がそれぞれ2点ずつという内容に、両チームとも… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2018/10/29

広島が仕掛ける打順革命、思想は?新井が5番ではなく6番に座る理由。

炎の一筆入魂

広島が仕掛ける打順革命、思想は?
新井が5番ではなく6番に座る理由。

今年も広島打線は他球団の猛威となっている。交流戦までの49試合(5月28日現在)で、いずれもトップの打率2割7分8厘は、チーム打… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2017/05/29

37歳・石原慶幸vs.29歳・會澤翼!広島を牽引する2人の熱血捕手。

炎の一筆入魂

37歳・石原慶幸vs.29歳・會澤翼!
広島を牽引する2人の熱血捕手。

ユニホームの左腕に輝く優勝エンブレムがまぶしい。前年王者の広島は4月中旬、15試合を終えた時点で11勝3敗1分けという好スター… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2017/04/20

“活字野球”で味わう日本Sとドラフト。プチ鹿島10月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

“活字野球”で味わう日本Sとドラフト。
プチ鹿島10月のスポーツ新聞時評。

盛り上がった日本シリーズ。スポーツ新聞で「活字野球」を味わうのも魅力のひとつだ。それでいくと第5戦。日ハム・西川遥輝のサ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

プロ野球

2016/11/01

広島が石原慶幸の力で奪った2勝。短期決戦の要は、捕手の「対応力」。

プロ野球亭日乗

広島が石原慶幸の力で奪った2勝。
短期決戦の要は、捕手の「対応力」。

V9巨人から、その流れを汲む黄金時代の西武などへと受け継がれた日本シリーズの戦い方に、偶数戦必勝主義という考え方がある。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2016/10/24

今季も正捕手が決まらなかった阪神。学ぶべきは広島ベテランの“生活感”!?

野球場に散らばった余談として

今季も正捕手が決まらなかった阪神。
学ぶべきは広島ベテランの“生活感”!?

やられた、完全にやられた……。新聞記者も顔負けの表現力に何度、うならされたことか。イヤホンの向こうから軽妙洒脱なトークが… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

プロ野球

2016/10/20

「軍隊のように厳しい練習」も今は昔。CS初進出を果たした広島の変貌ぶり。

野球善哉

「軍隊のように厳しい練習」も今は昔。
CS初進出を果たした広島の変貌ぶり。

スタジアムの喧騒に混じって売店でどんぶりを食べていると、広島カープファンの弾んだ声が聞こえてきた。「今年はCSがあるから、… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2013/09/30

ページトップ