奥寺康彦 

“消えた天才”市船史上最高のストライカーは、なぜ2年でジェフを戦力外になった?「Jリーガーがチヤホヤされる時代、誘惑も多かった」

高校サッカーPRESS

“消えた天才”市船史上最高のストライカーは、なぜ2年でジェフを戦力外になった?「Jリーガーがチヤホヤされる時代、誘惑も多かった」

1994年度の高校サッカー選手権で8得点を挙げ、大会得点王になった森崎嘉之。“市船史上最高のストライカー”と呼ばれた男は、な… 続きを読む

栗原正夫Masao Kurihara

高校サッカー

2022/01/28

カズにデル・ピエロ、叫ぶ青嶋アナ。セリエAダイジェスト伝説と遊び心。

Jをめぐる冒険

カズにデル・ピエロ、叫ぶ青嶋アナ。
セリエAダイジェスト伝説と遊び心。

'94年10月にフジテレビで始まった『セリエAダイジェスト』はなんとも野心的で、冒険的なチャレンジだった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

海外サッカー

2020/07/20

大迫勇也でも収められないなんて。2戦11失点ブレーメンが迎えた危機。

ブンデス・フットボール紀行

大迫勇也でも収められないなんて。
2戦11失点ブレーメンが迎えた危機。

なんせ中盤のサポートが乏しく孤立状態に陥っていました。得意のポストワークも相手CBのハードチャージを浴びて精度が落ち、何度… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2019/12/21

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。ブレーメンに馴染むマルチな才能。

ブンデス・フットボール紀行

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。
ブレーメンに馴染むマルチな才能。

2018-19シーズンのドイツ・ブンデスリーガは、9月20日時点で3節を消化しました。首位は3戦全勝のバイエルン。相変わらずの強さで… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2018/09/21

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2018/06/22

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

Jリーグが始まる10年も前の時代、日本サッカー協会も予算がなく、職員も所属企業からの出向で、選手も基本的には無報酬でした。 続きを読む

今井恭司Kyoji Imai

サッカー日本代表

2018/06/22

<ドキュメント第1回キリンカップ>「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【後篇】

サッカー日本代表 激闘日誌

<ドキュメント第1回キリンカップ>
「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【後篇】

「三菱ダイヤモンドサッカー」の放映が始まったのは、日本がメキシコ五輪で銅メダルを獲得する約半年前、'68年4月のことだった。… 続きを読む

加部究Kiwamu Kabe

サッカー日本代表

2018/05/28

<ドキュメント第1回キリンカップ>「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【前篇】

サッカー日本代表 激闘日誌

<ドキュメント第1回キリンカップ>
「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【前篇】

溜息が少しずつ静寂を破り、どよめきが生まれて来るまでだいぶ時間がかかった。ボルシア・メンヘングラードバッハ(以後ボルシア… 続きを読む

加部究Kiwamu Kabe

サッカー日本代表

2018/05/25

ページトップ