喜田拓也 

“ハイリスク”なマリノスを支える、GK朴一圭の視線が気になって観察。

“ユース教授”のサッカージャーナル

“ハイリスク”なマリノスを支える、
GK朴一圭の視線が気になって観察。

突然だが筆者は、近代のGKはただシュートストップやクロス対応、コーチング、キックの精度などの才能を発揮するだけでは立ち行か… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/07/13

横浜FM山田康太「次は自分らしさを」U-20W杯で得た勝利への執念と自覚。

“ユース教授”のサッカージャーナル

横浜FM山田康太「次は自分らしさを」
U-20W杯で得た勝利への執念と自覚。

J1リーグ第16節、横浜F・マリノスvs.松本山雅の一戦。試合前に配られたメンバー表に、横浜FMのスタメンにMF山田康太の名前を見つ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/06/26

中澤から腕章、中町から8番を継承。喜田拓也はマリノスの新シンボル。

サムライブルーの原材料

中澤から腕章、中町から8番を継承。
喜田拓也はマリノスの新シンボル。

伝統。それはひとつの流れを意味する「統」が、次の世代に「伝わる」ことで成立する。流れが断ち切られてしまうなら、すなわち「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/04/12

首を振り続ける男・喜田拓也。今のマリノスに必要な「深み」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

首を振り続ける男・喜田拓也。
今のマリノスに必要な「深み」。

90分間に一体、何度首を振っているのだろうか。 攻守どちらの場面においても、ボールのあるところに必ず彼がいる。 横浜F・マリ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/04/10

横浜F・マリノスでの3年間を告白。モンバエルツ前監督は何を目指した?

ワインとシエスタとフットボールと

横浜F・マリノスでの3年間を告白。
モンバエルツ前監督は何を目指した?

エリク・モンバエルツが、横浜F・マリノスでの3年間の任期を終えてフランスに帰国した。集大成の年となるはずだった昨季はJリー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

Jリーグ

2018/01/30

緊張感も危機感も感じられず……。トゥーロン惨敗、五輪選考の行方は?

サッカー日本代表PRESS

緊張感も危機感も感じられず……。
トゥーロン惨敗、五輪選考の行方は?

「優勝と選手選考」二兎を追うのがトゥーロン国際大会のテーマだった。だが、結果は1勝3敗、3得点5失点で5チーム中4位。主力であ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/30

向かい風こそが五輪代表の「常態」。故障で守備陣半壊のU-23、策は?

サッカー日本代表PRESS

向かい風こそが五輪代表の「常態」。
故障で守備陣半壊のU-23、策は?

またか!まあホントに、災難続きである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2016/05/23

Jでついに芽を出し始めたU-22世代。前田、浅野、喜田に続くのは誰か。

Jをめぐる冒険

Jでついに芽を出し始めたU-22世代。
前田、浅野、喜田に続くのは誰か。

2015シーズンも気がつけばもう折り返し地点。7月8日の水曜日にはJ2の後半戦が、11日の土曜日にはJ1の第2ステージがスタートする… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2015/07/07

ページトップ