バイエルン 

打ちのめされたバイエルン。

Column from Germany

打ちのめされたバイエルン。

歴史的大敗である。スコアだけでなく、内容も。その差は大学生VS幼稚園児、横綱VS十両、イージス艦VS戦艦大和ほどあったと思う。… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2009/04/16

下馬評をくつがえせ。

チャンピオンズリーグの真髄

下馬評をくつがえせ。

今後のチャンピオンズリーグを「プレミアのトップ4対バルセロナ」と展望すると、頭に一番カチーンと来るのはどのチームだろうか… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/04/07

正念場を迎えた10年に1度の逸材。

Column from Germany

正念場を迎えた10年に1度の逸材。

これまで優秀なGKを数多く生んできたブンデスリーガだが、この分野で「10年に一度の逸材」と、専門家からベタ褒めされていたのが… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2009/02/10

捲土重来を期すために。

Column from Germany

捲土重来を期すために。

12月第2週に前半戦を終了したブンデスリーガは来年1月30日の再開まで長期の冬休みに入った。昇格組のホッフェンハイムが「秋の王… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/12/25

バイエルン・ミュンヘン「理想主義者クリンスマンの流儀」

Sports Graphic Number

バイエルン・ミュンヘン「理想主義者クリンスマンの流儀」

魔法の三角形──。 ミュンヘンの地元紙は、バイエルンの新たな攻撃のカタチをそう名づけた。 左サイドにそれは存在する。 M… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2008/12/18

躍進を支える猛き情熱。

Column from Germany

躍進を支える猛き情熱。

こんなに珍しい首位決戦もないものだ。5日のバイエルン・ミュンヘン対ホッフェンハイム戦のことである。迎え打つのは天下のバイ… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/12/10

ブンデスに学ぶ人心掌握。

Column from Germany

ブンデスに学ぶ人心掌握。

バイエルンがおかしい。6節終了時点で2勝2分2敗、リーグ9位という低迷ぶりだ。これほど酷い序盤戦は31年ぶり、6試合で失点10は5… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/10/09

マイスターへの渇望。

Column from Germany

マイスターへの渇望。

ブンデスリーガ開幕戦は、バイエルンとブレーメンがともに引き分け、シャルケは完勝、話題の昇格組ホッフェンハイムが見事に初陣… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/08/26

「希望」あふれる新シーズン。

Column from Germany

「希望」あふれる新シーズン。

8月15日に開幕する新シーズンを前に、各チームとも最後の調整に余念がない。合宿と親善マッチを繰り返す7月のスケジュールを見る… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/07/24

明暗を分けた最終節の闘い

Column from Germany

明暗を分けた最終節の闘い

人間、ギリギリの時になると本性が現れるものだ。そんなことを連想させる試合がリーグ最終節で披露された。それも1つなんてもん… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/05/22

「終わりよければすべて良し」になりそうだ

Column from Germany

「終わりよければすべて良し」になりそうだ

バイエルン・ミュンヘンの底力には完全に脱帽である。4月、彼らは重要な試合で持てる力とポテンシャルを最大限に生かし、すべて… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/04/24

リベリーこそ、将軍と呼ぶべきである。

Column from Germany

リベリーこそ、将軍と呼ぶべきである。

ブンデスリーガ第22節、シャルケ04対バイエルンの注目の一戦は世界160カ国に生中継された。“同国人”という小さなキーワードだ… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/03/12

クリンスマン監督の誕生に思う。

Column from Germany

クリンスマン監督の誕生に思う。

今回の人事ほどファンを驚かせたものはないだろう。クリンスマンのバイエルン監督就任である。なにしろここ数週間の動きから判断… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/01/28

神童トニ・クロースの衝撃。

Column from Germany

神童トニ・クロースの衝撃。

17歳の若さでプロデビュー、いきなり衝撃的な活躍を見せたとなれば、周囲が大騒ぎするのは当然である。50年前のペレ、そして近年… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2007/11/09

『FCハリウッド』なんて言うヤツには気をつけろ

Column from Germany

『FCハリウッド』なんて言うヤツには気をつけろ

先週、バイエルンのクラブオフィスで70年代の得点王ゲルト・ミュラーと話す機会を持った。昨年に還暦を迎えたミュラーは毎朝8時… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2006/02/03

今季は昨季の続編、注目はバイエルン。

チャンピオンズリーグの真髄

今季は昨季の続編、注目はバイエルン。

出揃った32チームの顔ぶれを見てまず思うのは、常連組が多いことだ。昨季のベスト16の中で、連続出場を果たしたチームは実に14チ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2005/09/01

強すぎるんだよなぁ、今年も

Column from Germany

強すぎるんだよなぁ、今年も

開幕戦を見た。それも話題のアリアンツアレーナで。もう、ムフフである。何がって、こんなに素晴らしいスタジアム、欧州のどこに… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2005/08/11

ブランド選手より真剣勝負を見たい。

Column from Germany

ブランド選手より真剣勝負を見たい。

日本の単独チームとの対戦は30年ぶり。28日と30日、都内で試合を行なうのだが、前売券の販売状況は芳しくない。当日券がかなり売… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2005/07/26

アリアンツ・アレーナを早く見てみたい!

Column from Germany

アリアンツ・アレーナを早く見てみたい!

バイエルン・ミュンヘンが19度目のリーグ優勝を果たした。第31節(4月30日)、2位のシャルケがホームで引き分けたのに対し、バ… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2005/05/09

カーン、引退の危機?

Column from Germany

カーン、引退の危機?

守護神オリバー・カーンの調子が良い。チャンピオンズリーグでアヤックスを完封し、続くブンデスリーガのブレーメン戦ではマン・… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2004/10/18

ページトップ