インディチャンプ 

《香港4レース分析》日本勢が好走する可能性が“最も高い”のはどのレース? スプリントは現地有力馬不在でピクシーナイトに勝機か

競馬PRESS

《香港4レース分析》日本勢が好走する可能性が“最も高い”のはどのレース? スプリントは現地有力馬不在でピクシーナイトに勝機か

現地時間12日、香港・シャティン競馬場で恒例の国際レースが行われる。今年は4つのカテゴリーに12頭の日本調教馬が出走予定。長… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/12/11

《マイルCS》グランアレグリアvsシュネルマイスターでも「4頭のGIホース」が不気味…“一発”がある「強い3歳世代」の一頭とは?

沸騰! 日本サラブ列島

《マイルCS》グランアレグリアvsシュネルマイスターでも「4頭のGIホース」が不気味…“一発”がある「強い3歳世代」の一頭とは?

若武者を背にした3歳のマイル王か。それとも、リーディングジョッキーが操る短距離界の絶対女王か。第38回マイルチャンピオンシ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/11/20

自己最速“年間100勝”到達のルメールが上半期をプレイバック! グランアレグリアは「あんな手応えでも伸びるんだ!?」

競馬PRESS

自己最速“年間100勝”到達のルメールが上半期をプレイバック! グランアレグリアは「あんな手応えでも伸びるんだ!?」

クリストフ・ルメールが今年の100勝を振り返る。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/07/09

ダノンスマッシュの高松宮記念制覇で 安田師「ロードカナロアは素晴らしい馬」 1番人気レシステンシアの敗因は?

沸騰! 日本サラブ列島

ダノンスマッシュの高松宮記念制覇で 安田師「ロードカナロアは素晴らしい馬」 1番人気レシステンシアの敗因は?

大混戦から抜け出したのは、偉大な父と同じ牧場で生まれ、同じ厩舎で力をつけた快速馬だった。レース史上最多となる7頭のGI馬が… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/03/29

昨年は安田でアーモンドアイ撃破。インディチャンプはマイルで輝く。

競馬PRESS

昨年は安田でアーモンドアイ撃破。
インディチャンプはマイルで輝く。

高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞と4週続いたGIだが、今週はひと息入る。東西で重賞は3つ行われるがGIはない。もっとも出走馬… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/04/24

アーモンドアイ回避も注目の香港GI。4レースに臨む日本馬9頭は“買い”。

競馬PRESS

アーモンドアイ回避も注目の香港GI。
4レースに臨む日本馬9頭は“買い”。

今週末は阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)が行われるが、海の向こうでもビッグレースが待っている。香港で行われる… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/06

歴史に名を刻んだインディチャンプ。春秋制覇で「真のマイル王」が誕生。

沸騰! 日本サラブ列島

歴史に名を刻んだインディチャンプ。
春秋制覇で「真のマイル王」が誕生。

これまで、同一年に安田記念とマイルチャンピオンシップを勝ったのは、1985年ニホンピロウイナー、'94年ノースフライト、'98年タ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/11/18

アーモンドアイは強かったが……。スタートで全てが崩れた安田記念。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイは強かったが……。
スタートで全てが崩れた安田記念。

前週の日本ダービーにつづき、またもスタートでのアクシデントにより、大本命が苦杯を嘗める結果となった。第69回安田記念(6月2… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/06/03

出遅れて、早めに先頭に立って完勝。東京新聞杯でマイル戦線に新星登場。

競馬PRESS

出遅れて、早めに先頭に立って完勝。
東京新聞杯でマイル戦線に新星登場。

2月3日、東京競馬場で行われた東京新聞杯を勝利したのはインディチャンプ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)だった。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/02/08

ページトップ