有料記事検索

有料記事(Number654・655・656号掲載) 

12件中 1 - 12件を表示
<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載>岡田武史「8年前には言えなかったこと。」~代表監督時代、あの決断の真相~

Sports Graphic Number Special

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載>岡田武史「8年前には言えなかったこと。」~代表監督時代、あの決断の真相~

日本が初めてW杯に出場した時の指揮官であり、8年たった今でもなお、日本代表の監督候補としてつねにその名前があがり続ける男、… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

有料

2010/05/25

高橋裕紀の初勝利に、日本人選手復権の予感。

SCORE CARD

高橋裕紀の初勝利に、
日本人選手復権の予感。

WGP第5戦フランスGP250ccクラスで、高橋裕紀が念願の初優勝を果たした。ホンダ・レーシング・スカラシップで参戦して… 続きを読む

遠藤智Satoshi Endo

MotoGP

有料

2006/06/08

今季のサイ・ヤング賞、最有力のロイ・ハラディ。

SCORE CARD

今季のサイ・ヤング賞、最有力のロイ・ハラディ。

松井秀喜曰く「メジャーで最も打ちにくい投手」である。最速95マイルを計時するツーシーム、フォーシーム、カッターのファストボ… 続きを読む

出村義和Yoshikazu Demura

MLB

有料

2006/06/08

本音を発信するブログが新たなメディアに。

SCORE CARD

本音を発信するブログが新たなメディアに。

アスリートにとってブログは、今や情報発信の手段として欠かせない場所になっている。そのほとんどがシンプルに日常の出来事を綴… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

Vリーグ

有料

2006/06/08

W杯初戦から始まる、新たなライバル物語。

SCORE CARD

W杯初戦から始まる、新たなライバル物語。

ジョシュア・ケネディ。久しぶりにその名前を聞いて、5年前を思い出した。オーストラリアの隠し玉として、にわかに注目を集める… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

サッカー日本代表

有料

2006/06/08

雨の鈴鹿で思い出した、とある風説について。

SCORE CARD

雨の鈴鹿で思い出した、とある風説について。

日本育ちの選手は元々モーターレーシングに向いていないのではないかという身も蓋もない説は、長い間語られ続けてきた。その理由… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

モータースポーツ

有料

2006/06/08

古き佳き時代の英雄、パターソンの死を悼む。

SCORE CARD

古き佳き時代の英雄、パターソンの死を悼む。

半世紀近く前のヘビー級王者フロイド・パターソンが71歳の生涯を閉じると、米国のメディアはこぞって力の入った追悼記事を掲載し… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

ボクシング

有料

2006/06/08

幻の世界新記録は、ガトリン伝説の序章か。

SCORE CARD

幻の世界新記録は、ガトリン伝説の序章か。

陸上男子100mで春の珍事が起こった。いや、世界記録が幻となってしまったのだから「珍事」というより「事件」と言った方がい… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

短距離走

有料

2006/06/08

新日本再建の鍵は、都会の“小さな箱”。

SCORE CARD

新日本再建の鍵は、都会の“小さな箱”。

新日本がイベント会社にチケット販売運営を委託。実験的試みとして収容人員500人前後の小規模会場で、ハッスルやニューヨーク… 続きを読む

門馬忠雄Tadao Monma

プロレス

有料

2006/06/08

広島生まれの米国育ち、今田竜二をご存知か。

SCORE CARD

広島生まれの米国育ち、
今田竜二をご存知か。

今田竜二というゴルファーをご存知だろうか。昨年から米レギュラーツアーに参戦し、ようやく成績が新聞に載るようになった今田だ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

男子ゴルフ

有料

2006/06/08

根性の男、山崎勝己が、城島健司の穴を埋める。

SCORE CARD

根性の男、山崎勝己が、城島健司の穴を埋める。

5月21日のヤクルト対ソフトバンクは交流戦史上最長の5時間22分に及んだ。延長12回、試合を決めたのは山崎勝己の一打だった。'01… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

プロ野球

有料

2006/06/08

サプライズ選出で見えたフランス代表の覚悟。

NumberEYES

サプライズ選出で見えたフランス代表の覚悟。

イングランドでは、まだ1試合もプレミアリーグの経験がない17歳のテオ・ウォルコットが大抜擢されたかと思いきや、フランスはチ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

有料

2006/06/08

ページトップ