SCORE CARDBACK NUMBER

新日本再建の鍵は、都会の“小さな箱”。 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

posted2006/06/08 00:00

 新日本がイベント会社にチケット販売運営を委託。実験的試みとして収容人員500人前後の小規模会場で、ハッスルやニューヨークのWWEと一線を画したエンターテイメント路線の2本立て興行に乗り出した。

 星野勘太郎率いる魔界倶楽部の1年8カ月ぶりの復活を売りに、GW明けの5月13日、東京・新宿FACEで行われた『レッスル・ランド』大会だ。

 人気の棚橋弘至をエースに新日本勢だけでなく、つぼ原人、愚乱浪花、北海道(石狩太一)も登場させ、他団体、フリーの選手が出場した何でもありの内容だった。昨年オープンしたばかりの歌舞伎町ど真ん中の新拠点は550人の観客で超満員となった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

新日本プロレス

プロレスの前後のコラム

ページトップ