著者プロフィール 

粕谷秀樹Hideki Kasuya

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
若い芽が育たないマンCは大丈夫?ペップ絶賛の至宝すら低い序列。

欧州サッカーPRESS

若い芽が育たないマンCは大丈夫?
ペップ絶賛の至宝すら低い序列。

ジョゼップ・グアルディオラ監督就任後、マンチェスター・シティは様変わりしている。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/02/08

風雲急を告げるプレミアCL争い。ロンドン勢の不安とマンUの逆襲。

欧州サッカーPRESS

風雲急を告げるプレミアCL争い。
ロンドン勢の不安とマンUの逆襲。

今シーズンのプレミアリーグはリバプールとマンチェスター・シティのマッチレースだが、チャンピオンズリーグの出場権を巡る3、4… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/01/27

サッリのチェルシーに漂う閉塞感。負の連鎖の前に、いますぐ補強を。

欧州サッカーPRESS

サッリのチェルシーに漂う閉塞感。
負の連鎖の前に、いますぐ補強を。

スタンフォード・ブリッジに、ある男の姿が見えない。メインスタンドの最上席に陣取り、ゴールや好プレーには惜しみない拍手を送… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/01/16

補強ゼロでも好調維持のトッテナム。リーグカップで久々の戴冠なるか。

欧州サッカーPRESS

補強ゼロでも好調維持のトッテナム。
リーグカップで久々の戴冠なるか。

すぐに友人、知人ができるタイプがいれば、なかなか溶け込めない者もいる。人間関係や個々の性格も、環境適応能力に深く関わって… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/12/28

マンC撃破で復調のチェルシー。それでも消えない不安要素とは。

欧州サッカーPRESS

マンC撃破で復調のチェルシー。
それでも消えない不安要素とは。

息を吹き返した──。マンチェスター・シティとのビッグファイトを前に、チェルシーのムードは芳しくなかった。エバートンとスコ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/12/15

自由を謳歌しているベンゲルが、もし今のアーセナルを語ったら。

欧州サッカーPRESS

自由を謳歌しているベンゲルが、
もし今のアーセナルを語ったら。

22年にも及ぶプレッシャーから解放され、いまアーセン・ベンゲルは自由を謳歌している。レアル・マドリーやパリSG、バイエルンの… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/12/04

マンUとマンCの立場が完全に逆転。名門凋落の理由は過剰な商業主義か。

欧州サッカーPRESS

マンUとマンCの立場が完全に逆転。
名門凋落の理由は過剰な商業主義か。

その昔、マンチェスター・ユナイテッドはローカルライバルを歯牙にもかけなかった。「マンチェスター・シティ? どこのどいつだ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/11/17

リバプールに尽くせぬ選手は一掃。クロップは心の底から二冠を狙う。

欧州サッカーPRESS

リバプールに尽くせぬ選手は一掃。
クロップは心の底から二冠を狙う。

「あのころ、いくつもの大きな問題を抱えていた。誰もが自信を失い、誰ひとりとして勝てるとすら思っていなかった」リバプールの… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/11/03

中国資本を手に入れたウルブスと、古豪エバートンがプレミア席巻中。

欧州サッカーPRESS

中国資本を手に入れたウルブスと、
古豪エバートンがプレミア席巻中。

ついこの間まで、いやいや今シーズンが始まるまで、ウォルバ―ハンプトン(以下ウルブス)は取るに足らない存在だった。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/10/20

もはや過去のプレミア「ビッグ6」。マンCとリバプールの熟成が異次元。

欧州サッカーPRESS

もはや過去のプレミア「ビッグ6」。
マンCとリバプールの熟成が異次元。

各チームとも7試合を消化したにすぎないが、今シーズンのプレミアリーグの流れがほんの少しだけ見えてきた。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/10/06

プレミアリーグで奮闘する3人の侍。武藤嘉紀、岡崎慎司、吉田麻也の今。

欧州サッカーPRESS

プレミアリーグで奮闘する3人の侍。
武藤嘉紀、岡崎慎司、吉田麻也の今。

移籍早々、武藤嘉紀は難しいシーズンを過ごしている。彼が所属するニューカッスルは、プレミアリーグ残留が目標だ。当然、上位と… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/09/22

アーセナルでエメリが探す新布陣。ガードは不安でも4-3-3が最適か。

欧州サッカーPRESS

アーセナルでエメリが探す新布陣。
ガードは不安でも4-3-3が最適か。

マンチェスター・シティとチェルシーに敗れ、ウェストハムとカーディフには勝利を収めた。第4節を終えて2勝2敗。新生アーセナル… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/09/07

デブライネ離脱も絶好調のマンC。ただしペップも白旗の懸案が2つ。

欧州サッカーPRESS

デブライネ離脱も絶好調のマンC。
ただしペップも白旗の懸案が2つ。

「計り知れないダメージだ」ケビン・デブライネの重傷に、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の表情… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/08/25

ネガティブで粘着質なモウリーニョ。マンU指揮3年目の解任は不可避か?

欧州サッカーPRESS

ネガティブで粘着質なモウリーニョ。
マンU指揮3年目の解任は不可避か?

感情的な理由付けをせずに、プラス思考で物事を捉えてみないか。近ごろは内向きの批判が多すぎる。尊敬するサー・アレックス・フ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/08/14

リバプールがCL王者に最も近い?不動の前線3人に、完璧な戦力補強。

欧州サッカーPRESS

リバプールがCL王者に最も近い?
不動の前線3人に、完璧な戦力補強。

「夏の補強はパーフェクト。準備万端整った」リバプールのユルゲン・クロップ監督は、自信に満ちあふれている。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/07/29

イングランド4強、陰の立役者たち。セットプレーと女性カウンセラー。

ロシアW杯PRESS

イングランド4強、陰の立役者たち。
セットプレーと女性カウンセラー。

ロシアW杯において、イングランドはベスト4に進出した。望外の成績である。自国開催という地の利を生かして優勝した1966年大会を… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/07/14

ベルギー黄金時代を築いた10年間。攻撃陣は世界トップ、つけいる隙は?

ロシアW杯PRESS

ベルギー黄金時代を築いた10年間。
攻撃陣は世界トップ、つけいる隙は?

1980年から20年近く、ベルギー代表は安定していた。GKジャンマリー・プファフ、DFエリック・ゲレツ、FWヤン・クーレマンスを軸と… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/07/02

イングランドはプレミアの二線級?若い力でW杯8強なら上出来か。

ロシアW杯PRESS

イングランドはプレミアの二線級?
若い力でW杯8強なら上出来か。

悲願のワールドカップ初優勝から52年、イングランドは暗中模索の時代が半世紀以上続いている。この間、ワールドカップは1990年イ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/06/17

暴れ馬ルーニーは米国で甦るか?マンU最多得点、香川を生かした異才。

欧州サッカーPRESS

暴れ馬ルーニーは米国で甦るか?
マンU最多得点、香川を生かした異才。

綺麗な目をしているけれどヒール面。体型はずんぐりむっくりで、16歳の割には毛髪量が少ない。スーパースターの雰囲気は感じられ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/06/02

どこよりも早い来季プレミア展望。本命シティ対抗リバプール、他は?

欧州サッカーPRESS

どこよりも早い来季プレミア展望。
本命シティ対抗リバプール、他は?

ブライトンのクリス・ヒュートン監督が絶賛した。「リバプールは素晴らしいチームだ。マンチェスター・シティと優勝を争えるレベ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/05/19

ページトップ