著者プロフィール 

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

1959年7月8日生まれ。静岡県出身。大学卒業後、フリーのライターとして「Sports Graphic Number」やサッカー専門誌などで執筆するほか、解説者としても活躍中。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「ワールドカップが夢だった。」(ダイヤモンド社)、「サッカー世界基準100」(実業之日本)、「4-2-3-1」(光文社新書)、「日本サッカー偏差値52 」(じっぴコンパクト)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
岡田ジャパンのプレスが、最後まで持たない本当の理由。

杉山茂樹のサッカー道場

岡田ジャパンのプレスが、
最後まで持たない本当の理由。

攻撃が終了した瞬間、守備の時間が始まる。当たり前の話だが、これがサッカーの特徴だ。プレッシングを謳うチームほど、そこへの… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

サッカー日本代表

2009/10/07

サッカーの国際的平板化とそれでも残る代表チームの“癖”。

杉山茂樹のサッカー道場

サッカーの国際的平板化と
それでも残る代表チームの“癖”。

ユーロ2008準優勝、’06年W杯3位、’02年W杯準優勝。国際舞台でドイツほどコンスタントに成績を残している国もめずらしい。ユー… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

サッカー日本代表

2009/09/22

オランダ戦のどこを見るべきか?~たかが、されどの親善試合~

杉山茂樹のサッカー道場

オランダ戦のどこを見るべきか?
~たかが、されどの親善試合~

16勝9分4敗。岡田ジャパンのオランダ戦を前にした通算戦績だ。このなかにはフレンドリーマッチ(親善試合)の戦績(6勝3分1敗)… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

サッカー日本代表

2009/09/05

本田圭佑は第2のパク・チソン? オランダリーグの「中継貿易」。

杉山茂樹のサッカー道場

本田圭佑は第2のパク・チソン?
オランダリーグの「中継貿易」。

現在、オランダリーグの欧州内でのレベルは10番目。イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、ロシア、ウクライナ、… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/08/27

「4強」以下に本質は見える。~スペインの選手層の厚さ~

杉山茂樹のサッカー道場

「4強」以下に本質は見える。
~スペインの選手層の厚さ~

'08-'09チャンピオンズリーグでは、マンチェスター・ユナイテッドが決勝戦を戦い、アーセナルとチェルシーもベスト4入りした。リ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/08/10

「さあ、行こうぜ!」なんて言えない。~南アに行くべきか、控えるべきか~

杉山茂樹のサッカー道場

「さあ、行こうぜ!」なんて言えない。
~南アに行くべきか、控えるべきか~

サッカーは戦争だ。ワールドカップは戦争だ。ワールドカップが近づいてくると、誰かがどこかで、必ずこの台詞を持ち出す。 '70… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

サッカー日本代表

2009/08/01

死ぬほど走れ、岡田ジャパン。~南アで番狂わせは起こせるか~

杉山茂樹のサッカー道場

死ぬほど走れ、岡田ジャパン。
~南アで番狂わせは起こせるか~

僕が初めてワールドカップに出かけたのは'82年スペイン大会のことだった。それ以前のワールドカップについては、テレビ画面を通… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

サッカー日本代表

2009/07/13

「弱者が勝てない」CLに見たサッカーの明るい未来。

チャンピオンズリーグの真髄

「弱者が勝てない」CLに見た
サッカーの明るい未来。

チャンピオンズリーグの醍醐味は? とたずねられたとき、僕はいの一番にアウェーゴールルールと答える。 以前このコラムでも述… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/06/30

バルサを超えるバルサ。~CL2連覇の可能性~

チャンピオンズリーグの真髄

バルサを超えるバルサ。
~CL2連覇の可能性~

試合内容が、今季の決勝戦ほど一方的な内容になったケースも珍しい。試合開始直後こそマンUのペースだったが、開始10分にエトー… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/06/15

ウイング兼ストライカーの時代。~CL決勝にみる次世代トレンド~

チャンピオンズリーグの真髄

ウイング兼ストライカーの時代。
~CL決勝にみる次世代トレンド~

メッシとクリスティアーノ・ロナウド。 スターひしめくバルセロナとマンU両軍から、あえて一人特別な才能を持った選手を挙げよ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/06/04

高まる“撃ち合い”への期待。――歴代CL決勝評価ランキング付き。

チャンピオンズリーグの真髄

高まる“撃ち合い”への期待。
――歴代CL決勝評価ランキング付き。

世界で2番目に人気があるチーム(バルセロナ)と、3番目に人気があるチーム(マンチェスター・ユナイテッド)の間で争われる決勝… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/05/17

バルサ対マンUの記憶。――ロマーリオ、極上の男。

チャンピオンズリーグの真髄

バルサ対マンUの記憶。
――ロマーリオ、極上の男。

チェルシーとアーセナルのファンには申し訳ないが、多くの人が望んでいる決勝のカードは、バルセロナ対マンチェスターUだろう。… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/05/01

布陣が選手を育てる。――バルサにおける“卵か鶏か?”論

チャンピオンズリーグの真髄

布陣が選手を育てる。
――バルサにおける“卵か鶏か?”論

メッシ、エトー、アンリ。バルセロナの3トップは、両サイドに大きく開いているのが特徴だ。攻撃サッカーを実践する最大の武器と… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/04/20

下馬評をくつがえせ。

チャンピオンズリーグの真髄

下馬評をくつがえせ。

今後のチャンピオンズリーグを「プレミアのトップ4対バルセロナ」と展望すると、頭に一番カチーンと来るのはどのチームだろうか… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/04/07

From:東京 「最終回に寄せて。」

カンポをめぐる狂想曲

From:東京 「最終回に寄せて。」

自分の目で見たこと、肌で感じたことをたよりに、世界中の“現場”から写真と文にして送り続けてきたこのコラム。8年の長きにわ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

その他スポーツ

2009/03/18

大勝と大敗。

チャンピオンズリーグの真髄

大勝と大敗。

バルセロナは特異なクラブだ。伝統的にスキが多い。名門、強豪といわれるチームらしからぬ腰の軽さがある。 ’08-’09シーズン… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/03/16

クビが飛ぶ。

チャンピオンズリーグの真髄

クビが飛ぶ。

アトレティコ・マドリーの監督が、ハビエル・アギーレからアベル・レシーノに交代した。 昨季のアトレティコは、国内リーグ第4… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/03/05

From:新木場「雨好きの晴れ男。」

カンポをめぐる狂想曲

From:新木場「雨好きの晴れ男。」

年初めに出かけた某編集部主催のゴルフコンペ。晴れ男はここでも健在だった。コース途中で突然のヒザ痛に襲われてスコアは散々だ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2009/01/20

From:東京「ジョギングの友。」

カンポをめぐる狂想曲

From:東京「ジョギングの友。」

気づけばまわりの知り合いの多くが走っている。いわゆるジョギングブームだ。何事も形や格好から入る僕は、マイソール入りのマイ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2008/12/26

好チームと強チーム。

チャンピオンズリーグの真髄

好チームと強チーム。

パナシナイコスがベスト16に勝ち名乗りを上げた。インテルとのアウェー戦にも勝利を収め、グループリーグを首位で通過。僕の予想… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2008/12/26

ページトップ