著者プロフィール 

安藤隆人Takahito Ando

1978年2月9日生まれ。岐阜県出身。大学卒業後、5年半の銀行員生活を経て、フリーサッカージャーナリストに。育成年代を大学1年から全国各地に足を伸ばして取材活動をスタートし、これまで本田圭佑、岡崎慎司、香川真司、柴崎岳など、今の日本代表の中心メンバーを中学、高校時代から密着取材。国内だけでなく、海外サッカーにも精力的に取材をし、これまで37カ国を訪問している。2013年~2014年には『週刊少年ジャンプ』で1年間連載を持った。現在はテレビ、ラジオなど幅広く活動し、講演会も月2のペースで行っており、全国、世界を飛び回っている。主な著書は『走り続ける才能達 彼らと僕のサッカー人生』(実業之日本社)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「岐阜ならサッカー上手くなるぞ」山岸祐也が信じた大木監督の言葉。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「岐阜ならサッカー上手くなるぞ」
山岸祐也が信じた大木監督の言葉。

「お前、岐阜ならサッカー上手くなるぞ」すべてはこの言葉から始まった。2017年シーズンのオフ、流通経済大学から当時J2のザスパ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/13

無敵のサイドバックへ着実に成長中!FC東京・室屋成、骨太なサッカー道。

“ユース教授”のサッカージャーナル

無敵のサイドバックへ着実に成長中!
FC東京・室屋成、骨太なサッカー道。

「攻撃面を言われることが多いですが、個人的には守備も得意だし、めちゃくちゃ攻撃型でもないので、試合に応じて変化できること… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/08

ビジャとそっくりな今季初ゴール。新潟・矢野貴章のイメージが熟成中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ビジャとそっくりな今季初ゴール。
新潟・矢野貴章のイメージが熟成中。

「俺たちと共に戦おう。矢野貴章、矢野貴章、オメーキメレ貴章!」 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/07

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。
町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

「責任感」と「使命感」。 鹿島アントラーズの21歳、CB町田浩樹の口からは、このフレーズが何度も何度も出てきた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/05

コンサドーレ不動の10番・宮澤裕樹。FW→トップ下→ボランチ→CBの心の旅。

“ユース教授”のサッカージャーナル

コンサドーレ不動の10番・宮澤裕樹。
FW→トップ下→ボランチ→CBの心の旅。

今年もコンサドーレ札幌の背番号「10」は宮澤裕樹のものだった。2019年J1リーグ開幕戦の湘南ベルマーレvs.コンサドーレ札幌の一… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/28

大宮帰還で湘南仕込みの足を駆使。石川俊輝に「なあなあ」はない。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大宮帰還で湘南仕込みの足を駆使。
石川俊輝に「なあなあ」はない。

「この試合でマンオブザマッチを1人挙げよ」と言われたら、筆者は迷わず大宮のMF石川俊輝の名前を挙げたい。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/27

ベガルタの主将、不動のCBとして。大岩一貴「今季は恩を返す年だと」

“ユース教授”のサッカージャーナル

ベガルタの主将、不動のCBとして。
大岩一貴「今季は恩を返す年だと」

「昨季を一言で振り返ると『悔しい』という言葉しか出てきません」 ベガルタ仙台のCB大岩一貴は2018年シーズンをこう表現した。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/22

2年連続J2降格を味わった瀬川祐輔。「レイソルだから」残留してプラス。

“ユース教授”のサッカージャーナル

2年連続J2降格を味わった瀬川祐輔。
「レイソルだから」残留してプラス。

覚悟のシーズンの幕開けに相応しいスタートだった。2019年をJ2で戦うことになった柏レイソルの背番号18瀬川祐輔は、17日のプレシ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/21

久保建英と同い年の西川、染野らに漂い始めた「新・黄金世代」の匂い。

“ユース教授”のサッカージャーナル

久保建英と同い年の西川、染野らに
漂い始めた「新・黄金世代」の匂い。

2019年のサッカーシーズンの幕開けとなるゼロックススーパーカップ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/19

J2新潟・早川史哉が復帰できたから楽しめる「サッカーの難しさ」とは。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2新潟・早川史哉が復帰できたから
楽しめる「サッカーの難しさ」とは。

サッカーのピッチは他の競技と比べると広い。最大で縦110m×横75mの広大なスペースの中に選手が11対11で配置され、複雑に絡み合… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/11

南野拓実ならアジア杯での批判も、反骨心に変えられる。その根拠。

“ユース教授”のサッカージャーナル

南野拓実ならアジア杯での批判も、
反骨心に変えられる。その根拠。

アジアカップ決勝、日本vs.カタールの一戦。1-3の状況だった89分に交代を告げられた後、ベンチに座るFW南野拓実が何度もテレビ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/05

高校選手権優勝の陰のMVPでは!?青森山田・天笠泰輝に絶賛の声。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校選手権優勝の陰のMVPでは!?
青森山田・天笠泰輝に絶賛の声。

「あいつがいなかったら優勝できなかったかもしれない」名将・黒田剛監督をもってして、そう言わしめる男。それが青森山田のボラ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/28

J2山口の第2GKがフロンターレに。下剋上を狙う藤嶋栄介の愛され力。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2山口の第2GKがフロンターレに。
下剋上を狙う藤嶋栄介の愛され力。

覚悟の移籍は彼のプレーと人間性が引き寄せたものだった。1月7日、レノファ山口に所属していたGK藤嶋栄介の川崎フロンターレへの… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/23

高橋壱晟、郷家友太、檀崎竜孔……青森山田「7番→10番」、強者の系譜。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高橋壱晟、郷家友太、檀崎竜孔……
青森山田「7番→10番」、強者の系譜。

全国高校サッカー選手権大会の出場24回を誇る伝統校、青森山田高校。今年度の選手権でも2年ぶり2度目の優勝を果たした、全国トッ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/21

関川郁万は、いかついけど“良い奴”。鹿島で昌子と植田を追い越せるか。

“ユース教授”のサッカージャーナル

関川郁万は、いかついけど“良い奴”。
鹿島で昌子と植田を追い越せるか。

リベンジは果たせなかった。流通経済大柏のCB関川郁万は、昨年度と同じく決勝の舞台で涙を飲んだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/17

選手権決勝で勝敗分けた僅かなズレ。青森山田が流経柏に勝った点とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権決勝で勝敗分けた僅かなズレ。
青森山田が流経柏に勝った点とは?

前年度準優勝の流通経済大柏と、前々回優勝の青森山田の一戦となった全国高校サッカー選手権大会・決勝。このカードを見て、「落… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/15

瀬戸内と尚志の独特さって何だ?選手権準決勝でユース教授が注目。

“ユース教授”のサッカージャーナル

瀬戸内と尚志の独特さって何だ?
選手権準決勝でユース教授が注目。

第97回全国高校サッカー選手権大会もいよいよベスト4が出揃い、1月12日に舞台を埼玉スタジアムに移して、冬の頂点を争う。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/11

1年に守護神を奪われた3年がJ内定。流通経済大柏GKのドラマ性が凄い。

“ユース教授”のサッカージャーナル

1年に守護神を奪われた3年がJ内定。
流通経済大柏GKのドラマ性が凄い。

第97回全国高校サッカー選手権大会はベスト4が出そろい、1月12日の準決勝を控える中、ある選手のJリーグ内定が発表された。今季J… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/09

C大阪有望株が小嶺先生の愛弟子に。鈴木冬一、1度きりの選手権挑戦記。

“ユース教授”のサッカージャーナル

C大阪有望株が小嶺先生の愛弟子に。
鈴木冬一、1度きりの選手権挑戦記。

かつてU-21日本代表のMF神谷優太(現愛媛FC)、元U-19日本代表のFW中村駿太(現・スパクサツ群馬)が強豪Jユースから、高校最後… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/07

高校時代の中島翔哉にそっくりな、横浜FCユース斉藤光毅という逸材。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校時代の中島翔哉にそっくりな、
横浜FCユース斉藤光毅という逸材。

彼を観る度に、高校時代の中島翔哉を思い起こさせる。横浜FCユースの“最高傑作”との呼び声が高いFW斉藤光毅は、卓越した個人技… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/01

ページトップ