今宮純 関連コラム

著者プロフィール 

今宮純Jun Imamiya

1949年、神奈川県小田原市生まれ。慶應義塾大学在学中からモータースポーツに関する原稿を書き始める。F1初取材は'73年のオランダGP。「F1速報」はじめ数々の専門誌に独自の視点で報道・解説するモータースポーツジャーナリスト。'87年からフジテレビのF1解説者に。おもな著書に『F1大百科』(勁文社)、『F1ドキュメント』(山海堂)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
波乱含みの開幕ラウンド。中間チームの秘策とは?~F1序盤戦に必要な“賭けの戦略”~

SCORE CARD

波乱含みの開幕ラウンド。
中間チームの秘策とは?
~F1序盤戦に必要な“賭けの戦略”~

開幕ラウンドは今年も3月のオーストラリアGPとマレーシアGPの連戦で始まり、4月、中国GPとバーレーンGPへと進む。各国の天候変化… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2013/03/24

初回テストから読み解く'13年、“開幕戦略”傾向。~今季F1界は混戦模様!?~

SCORE CARD

初回テストから読み解く
'13年、“開幕戦略”傾向。
~今季F1界は混戦模様!?~

今季最初の合同テストが2月5日から8日まで南スペインのへレスで行なわれ、ウイリアムズを除く10チームがニューマシンを持ち込み… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2013/03/03

既に“その次”を見越した、それぞれの'13年シーズン。~小林可夢偉はどうすべきか!?~

SCORE CARD

既に“その次”を見越した、
それぞれの'13年シーズン。
~小林可夢偉はどうすべきか!?~

正月明け早々、沈黙を続けてきた小林可夢偉がF・マッサ主催のカートレースに招かれ、F・アロンソとともに初出場した。'13年シー… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2013/01/30

年末恒例ベストアワードで、振り返る怒濤の2012年。~今宮純が選ぶF1トピックス~

SCORE CARD

年末恒例ベストアワードで、
振り返る怒濤の2012年。
~今宮純が選ぶF1トピックス~

稀に見る激戦の年だった。理由は主に3つ。まず、昨年の一部トップチームがアドバンテージを誇った排気流利用・空力システムなど… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/12/24

両雄の激しい王者争いが思い出させてくれたもの。~アロンソvs.ベッテル、決着へ~

SCORE CARD

両雄の激しい王者争いが
思い出させてくれたもの。
~アロンソvs.ベッテル、決着へ~

大接戦のF1グランプリ2012。首位交代劇を振り返ると、序盤からF・アロンソ、L・ハミルトン、S・ベッテルの三つ巴の戦いで目まぐ… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/11/22

ラスト4戦で首位交代。戴冠のカギは予選にあり。~ベッテル対アロンソ、F1王者は~

SCORE CARD

ラスト4戦で首位交代。
戴冠のカギは予選にあり。
~ベッテル対アロンソ、F1王者は~

韓国GPで3連勝、今季4勝目を決めたS・ベッテルがF・アロンソから首位を奪還した。アロンソとは6点差、第17戦インドGPからのラス… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/10/25

接戦展開とコース改修で、今季も見どころ多い鈴鹿。~10.5開幕、F1日本GP展望~

SCORE CARD

接戦展開とコース改修で、
今季も見どころ多い鈴鹿。
~10.5開幕、F1日本GP展望~

開場50周年を迎えた鈴鹿サーキットで行なわれる日本GP。昨季はベッテルが独走で'03年シューマッハー以来8年ぶりに鈴鹿でのタイト… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/10/01

フェラーリ浜島氏が語る、濃密な後半決戦の勝算。~アロンソと挑む超過密日程~

SCORE CARD

フェラーリ浜島氏が語る、
濃密な後半決戦の勝算。
~アロンソと挑む超過密日程~

9月から超過密日程の後半戦が始まる。ヨーロッパからアジアへ、そして中東からさらに北米と南米を巡る「大転戦ツアー」で、月間3… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/08/30

推察力と責任感で劣勢覆し、可夢偉が自己最高4位に。~F1通算50戦目、成長見せた一戦~

SCORE CARD

推察力と責任感で劣勢覆し、
可夢偉が自己最高4位に。
~F1通算50戦目、成長見せた一戦~

この「4位」は表彰台に匹敵するくらい価値がある――。第10戦ドイツGP決勝で50戦目を迎えた小林可夢偉は、昨年モナコGPと今年ス… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/08/09

今季2勝目に一番乗り!アロンソが見せた奇跡。~浜島裕英が語るヨーロッパGP~

SCORE CARD

今季2勝目に一番乗り!
アロンソが見せた奇跡。
~浜島裕英が語るヨーロッパGP~

F・アロンソが母国バレンシアで開催された第8戦ヨーロッパGPで予選11位から今季2勝目をあげた。予選8位から勝利した第2戦マレー… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/07/06

幻のPP、リタイアと、武運なきシューマッハー。~逸話多きモナコの地で見せた走り~

SCORE CARD

幻のPP、リタイアと、
武運なきシューマッハー。
~逸話多きモナコの地で見せた走り~

M・シューマッハーが初めてポールポジションを獲得したのは'94年5月のモナコGPだ。A・セナ没後、25歳のシューマッハーはF1デビュ… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/06/07

4戦4勝者の大混戦で、欧州ラウンドの行方は?~今季のF1が予測困難な理由~

SCORE CARD

4戦4勝者の大混戦で、
欧州ラウンドの行方は?
~今季のF1が予測困難な理由~

第4戦バーレーンGPで今季初、半年ぶりに勝利をたぐりよせたレッドブルのS・ベッテル。執拗に追い込むロータスのK・ライコネンを3… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/05/11

雨のマレーシアで明暗の分かれた2人。~ペレスの快挙と可夢偉の試練~

SCORE CARD

雨のマレーシアで
明暗の分かれた2人。
~ペレスの快挙と可夢偉の試練~

雷雨のち曇り、めまぐるしくコンディションが変化した第2戦マレーシアGPで、2年目の新鋭S・ペレスが金星となる2位表彰台を果たし… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/04/11

開幕直前、各チームの戦力を格付けする。~レッドブルのF1覇権が揺らぐ?~

SCORE CARD

開幕直前、各チームの
戦力を格付けする。
~レッドブルのF1覇権が揺らぐ?~

走春到来――。3月18日に迫った開幕戦オーストラリアGPに向けて各チームの戦力を格付けしてみたい。AAAはレッドブル、マクラーレ… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/03/15

経済危機の荒波のなか、“変化”の'12年シーズン。~今宮純が語るF1地上波中継撤退~

SCORE CARD

経済危機の荒波のなか、
“変化”の'12年シーズン。
~今宮純が語るF1地上波中継撤退~

2月7日、いよいよ今シーズン最初の合同テストが始まった。メルセデスAMGと新興2チームは次回以降にシェイクダウンテストを予定し… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/02/09

'12年新レギュレーションは戦況に影響を与えるか。~アドバンテージはマクラーレンに?~

SCORE CARD

'12年新レギュレーションは
戦況に影響を与えるか。
~アドバンテージはマクラーレンに?~

新しいシーズンは3月18日オーストラリアGPから11月25日ブラジルGPまで、F1史上最多の全20戦で競われる。新たにアメリカGPが5年ぶ… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2012/01/25

年末恒例、'11年シーズンベストアワード発表。~今宮純が選ぶF1トピックス~

SCORE CARD

年末恒例、'11年シーズン
ベストアワード発表。
~今宮純が選ぶF1トピックス~

年に一度観られるグランプリを楽しみたい――。全19戦の取材で今年はそうしたファンの期待を強く感じた。政情不安、天変地異、経… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2011/12/10

コース評価の高かった初開催のインドGP。~ブッダサーキットの完成度~

SCORE CARD

コース評価の高かった
初開催のインドGP。
~ブッダサーキットの完成度~

インディラ・ガンジー空港に着くと、あちこちでインドGPのキャンペーンが行なわれていた。事前まで初開催にともなうさまざまな問… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2011/11/11

来季に向けて浮上した“6人目の王者”の名前。~ライコネンのF1復帰はあるのか?~

SCORE CARD

来季に向けて浮上した
“6人目の王者”の名前。
~ライコネンのF1復帰はあるのか?~

'12年に向けて名門メーカー系チームの動きが早くも始まっている。とくに目立つのがメルセデスGPだ。2年目も優勝どころか表彰台に… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

有料

2011/10/19

<F1鈴鹿伝説> セナと過ごした最後の鈴鹿。 ~今宮純、19年目のレース秘話~

Sports Graphic Number

<F1鈴鹿伝説> セナと過ごした最後の鈴鹿。 ~今宮純、19年目のレース秘話~

確かにセナは、そこにいた――。'93年の日本GP。鈴鹿における最後の雄姿を、F1ジャーナリストの今宮純氏が、当時の取材メモから… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

F1

2011/10/08

ページトップ