SCORE CARDBACK NUMBER

'12年新レギュレーションは
戦況に影響を与えるか。
~アドバンテージはマクラーレンに?~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2012/01/25 06:00

'12年新レギュレーションは戦況に影響を与えるか。~アドバンテージはマクラーレンに?~<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

昨シーズンは年12勝を挙げ、他チームを圧倒したレッドブル。ベッテルは3連覇を目指す

 新しいシーズンは3月18日オーストラリアGPから11月25日ブラジルGPまで、F1史上最多の全20戦で競われる。新たにアメリカGPが5年ぶりに復活。開催地はインディアナポリスからテキサス州のオースティンに移り、現在、新パーマネントコースを建設中だ。昨年、政情不安により中止されたバーレーンGPは第4戦として組み込まれた。

 一方、7年続いたトルコGPが消え、20戦のうちヨーロッパラウンドは8戦に減少。ますます“脱欧化”が目立つ。メキシコや南アフリカもF1誘致に動き出し、いわゆるクラシックGPが減るなか、日本GPは例年通り第15戦10月7日に、今年50周年を迎える鈴鹿で行なわれる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 652文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

キミ・ライコネン
ロータスF1チーム

F1の前後のコラム

ページトップ