SCORE CARDBACK NUMBER

フェラーリ浜島氏が語る、
濃密な後半決戦の勝算。
~アロンソと挑む超過密日程~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/08/30 06:00

フェラーリ浜島氏が語る、濃密な後半決戦の勝算。~アロンソと挑む超過密日程~<Number Web> photograph by AFLO

浜島氏はブリヂストンがF1にタイヤを供給していた1997年~2010年まで現場の総指揮を執った。

 9月から超過密日程の後半戦が始まる。ヨーロッパからアジアへ、そして中東からさらに北米と南米を巡る「大転戦ツアー」で、月間3戦ペースという過酷な戦いである。

 この後半決戦を前に、夏休み期間を利用して帰国していたフェラーリ・チーム所属の浜島裕英エンジニアが小生主催のイベントにゲスト出演してくれた。

「8月はレースが無く、僕らは決められた2週間の“ファクトリー・シャットダウン(完全操業停止)”を早めにとりました。この間はチームのコンピュータ・サーバーが使えないので、実質的にすべてストップです。電話で話くらいはできますがそれでは何も(笑)」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

フェラーリ
浜島裕英
フェルナンド・アロンソ

F1の前後のコラム

ページトップ