著者プロフィール 

二宮寿朗Toshio Ninomiya

1972年愛媛県生まれ。日本大学法学部卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社。格闘技、ボクシング、ラグビー、サッカーなどを担当し、数々のスポーツシーンの目撃者となる。'06年に退社し「Number」編集部を経て独立。高円寺の居酒屋でスポーツ談義に花を咲かせることが唯一の趣味。著書には『岡田武史というリーダー 理想を説き、現実を戦う超マネジメント』(ベスト新書)、『闘争人~松田直樹物語』(三栄書房)、『松田直樹を忘れない』(三栄書房)、『サッカー日本代表勝つ準備』(北條聡氏との共著、実業之日本社)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
村田諒太、防衛戦へ「ナチュラル」。ラスベガスの喧騒と本人の静謐さ。

格闘技PRESS

村田諒太、防衛戦へ「ナチュラル」。
ラスベガスの喧騒と本人の静謐さ。

ラスベガスのネオンサインが村田諒太をまばゆく映し出している。ストリップ通りの中心部には「MURATA×BRANT」の開催を告知する… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/19

<防衛戦直前インタビュー>村田諒太「日本ボクシング界のために、必ずノックアウトで勝つ」

Sports Graphic Number

<防衛戦直前インタビュー>
村田諒太「日本ボクシング界のために、必ずノックアウトで勝つ」

“闘う哲学者”とも言われ、普段は穏やかな王者が怒っている。次の挑戦者サイドの振る舞いが、自分に対する“リスペクト”に欠け… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/16

川又堅碁の「やってやる感」の源。俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

サムライブルーの原材料

川又堅碁の「やってやる感」の源。
俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

「オウンゴールゥーッ」「分かっとるって!」3-0で勝利したパナマ戦後の取材エリア。槙野智章が川又堅碁を通り越すところでニタ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/15

川崎が獲得した2人の大学3年生。伊藤宏樹スカウトが語る「逆算」。

サムライブルーの原材料

川崎が獲得した2人の大学3年生。
伊藤宏樹スカウトが語る「逆算」。

獲得するなら今でしょ。川崎フロンターレは今年7月、2人の「大学3年生」の獲得を発表した。フロンターレ育成組織出身の筑波大MF… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/11

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/05

大島僚太は局面より90分で考える。「試合終了の段階で勝っていれば」

サムライブルーの原材料

大島僚太は局面より90分で考える。
「試合終了の段階で勝っていれば」

「点」の勝負か、「線」の勝負か。「瞬間」か「総体」か。無論、「点」「瞬間」が連続すれば、それが「線」「総体」になる。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/09/21

村田諒太は王者から“最強”へ。WBA2位を「ノックアウトできる」。

格闘技PRESS

村田諒太は王者から“最強”へ。
WBA2位を「ノックアウトできる」。

強い者に勝った者が強い。ボクシングの真理は、極めてシンプルだ。WBA世界ミドル級王座を保持する村田諒太は今、ミドル級におい… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

青山敏弘って「チルドレン」なの?森保監督との年齢差的にはむしろ……。

サッカー日本代表PRESS

青山敏弘って「チルドレン」なの?
森保監督との年齢差的にはむしろ……。

自分が教えた選手のことを「教え子」などと言いますが、その教えによって才を伸ばし、重用していく選手は「愛弟子」とか「子飼い… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

青山敏弘の心からトゲは消えた。W杯の後悔と、広島での独走と。

サムライブルーの原材料

青山敏弘の心からトゲは消えた。
W杯の後悔と、広島での独走と。

ロシアで見た、柴崎岳のパスにシビれた。三ツ沢で見た、青山敏弘のパスにシビれた。ワールドカップとJリーグ、相手も場所も大会… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/08

<独占対談> デル・ピエロ×ピルロ「アズーリのレジェンドが語る、勝者のメンタリティー」

Sports Graphic Number

<独占対談> デル・ピエロ×ピルロ
「アズーリのレジェンドが語る、勝者のメンタリティー」

イタリアが誇る稀代の“ファンタジスタ”と“レジスタ”。現役を引退した今も、数々のタイトルを獲得してきた者の風格が漂う。彼… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/31

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。「帰りたい気持ちは一切ない」

サムライブルーの原材料

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。
「帰りたい気持ちは一切ない」

海外に飛び出して活躍できなければ、こう囁かれがちだ。Jリーグでやっていたほうが良かったんじゃないの? 海外の水が合ってな… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/23

塩谷司はUAEで代表復帰に燃える。「意志が強いとは思わない。でも」

サムライブルーの原材料

塩谷司はUAEで代表復帰に燃える。
「意志が強いとは思わない。でも」

トンネルを抜けた先に、栄光が待っていた。塩谷司、29歳――。2016年、オーバーエージ枠で参加したリオデジャネイロ五輪で失意を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/13

<歩みをとめない者たち>澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

澤穂希は、長い現役生活を力強く駆け抜けた。15歳から20年以上にわたって女子日本代表の一員として戦い、6度のワールドカップ出… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/28

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

<歩みをとめない者たち>料理人・西芳照がサッカー日本代表と故郷に注ぎ続ける愛情。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
料理人・西芳照がサッカー日本代表と故郷に注ぎ続ける愛情。

今年3月にオープンした福島・広野町の商業施設にあるフードコート「くっちぃーな」には、サッカー日本代表やクラブのユニフォー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/21

<歩みをとめない者たち>宮本恒靖の“今を生きる”原動力。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
宮本恒靖の“今を生きる”原動力。

宮本恒靖は、バーンアウトと表現する。2006年、ドイツワールドカップ。ベスト16まで進んだ日韓大会以上の結果を期待されたものの… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/14

メンバー、布陣、呼び方に西野流。最大の迷いどころはやはり2シャドー。

サッカー日本代表PRESS

メンバー、布陣、呼び方に西野流。
最大の迷いどころはやはり2シャドー。

「ワールドカップのメンバー発表って、何かが起こるんじゃないかとこっちも緊張して見るんだけど、今回ばかりはサプライズはなか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/01

GK東口順昭が怪我で得た割り切り。「絶対止めなあかん」が強すぎた?

サムライブルーの原材料

GK東口順昭が怪我で得た割り切り。
「絶対止めなあかん」が強すぎた?

3週間前とは明らかに違う東口順昭がいた。黒いフェースガードを身につけた外面は、虚心平意の内面を含ませる。静かにゴールに立… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/05/19

西野ジャパンの27人が意味するもの。最後の競争と一体感の同時進行を!

サッカー日本代表PRESS

西野ジャパンの27人が意味するもの。
最後の競争と一体感の同時進行を!

「ロシアワールドカップ日本代表候補として、まず27人が発表されたね。30人弱っていう報道だったから、絞ったということ?」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/05/18

巻誠一郎の生き様が熊本に重なる。試合も震災復興も走り続ける日々。

サムライブルーの原材料

巻誠一郎の生き様が熊本に重なる。
試合も震災復興も走り続ける日々。

巻誠一郎は、走る。交代で入ってくるだけで周りの温度がグッと、ババッと引き上がる。184cmの大きな体躯を揺らしながら、ボール… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/04/14

ページトップ