著者プロフィール 

二宮寿朗Toshio Ninomiya

1972年愛媛県生まれ。日本大学卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社し、格闘技、ラグビー、ボクシング、サッカーなどを担当。退社後、文藝春秋「Number」の編集者を経て独立。様々な現場取材で培った観察眼と対象に迫る確かな筆致には定評がある。著書に「松田直樹を忘れない」(三栄書房)、「サッカー日本代表勝つ準備」(実業之日本社、北條聡氏との共著)、「中村俊輔 サッカー覚書」(文藝春秋、共著)など。現在、スポーツ報知にて「週刊文蹴」(毎週金曜日)、Number WEBにて「サムライブル―の原材料」(不定期)を連載中。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
香川や乾、昌子がアジア杯選外でも森保監督が「ベスト」と言う理由。

サッカー日本代表PRESS

香川や乾、昌子がアジア杯選外でも
森保監督が「ベスト」と言う理由。

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表、来年1月に開催されるアジアカップ(UAE)のメンバー23人が発表されました。Number WEB… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/12/14

瀬戸大也、もう1人の自分との和解。「全部2番で、何やってんの?」

オリンピックPRESS

瀬戸大也、もう1人の自分との和解。
「全部2番で、何やってんの?」

瀬戸大也には、心強い味方がいる。家族も、コーチも、仲間も、応援してくれる人々も、ライバルも。そしてもう1人、自分をずっと… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/12/10

田中隼磨が完遂した松本山雅の優勝。偉大な先輩たちの言葉を胸に刻んで。

サムライブルーの原材料

田中隼磨が完遂した松本山雅の優勝。
偉大な先輩たちの言葉を胸に刻んで。

♪行け行け~まつもとぉ~、勝利を信じて~、蹴散らっせ、とくしまぁ~、俺らとともに~♪ 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/19

川崎優勝から1年。岡山一成がついに見つけた夢は選手兼監督。

サムライブルーの原材料

川崎優勝から1年。岡山一成が
ついに見つけた夢は選手兼監督。

川崎フロンターレの2連覇王手に、ソワソワする奈良在住、レジェンドOBの姿が頭に浮かんだ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/10

池上さん風に代表メンバーを解説。選手はともかく、実はコーチ不足?

サッカー日本代表PRESS

池上さん風に代表メンバーを解説。
選手はともかく、実はコーチ不足?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表、11月の親善試合(16日ベネズエラ戦=大分、20日キルギス戦=豊田)のメンバー23人が発… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/08

ボクシングを、やり切りましたか?村田諒太に聞きたいたった1つの事。

格闘技PRESS

ボクシングを、やり切りましたか?
村田諒太に聞きたいたった1つの事。

世界タイトルマッチ取材の恒例行事に、「一夜明け会見」がある。試合翌日、ボクサーにあらためて試合を振り返ってもらったり、今… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/30

村田諒太、防衛戦へ「ナチュラル」。ラスベガスの喧騒と本人の静謐さ。

格闘技PRESS

村田諒太、防衛戦へ「ナチュラル」。
ラスベガスの喧騒と本人の静謐さ。

ラスベガスのネオンサインが村田諒太をまばゆく映し出している。ストリップ通りの中心部には「MURATA×BRANT」の開催を告知する… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/19

<防衛戦直前インタビュー>村田諒太「日本ボクシング界のために、必ずノックアウトで勝つ」

Sports Graphic Number

<防衛戦直前インタビュー>
村田諒太「日本ボクシング界のために、必ずノックアウトで勝つ」

“闘う哲学者”とも言われ、普段は穏やかな王者が怒っている。次の挑戦者サイドの振る舞いが、自分に対する“リスペクト”に欠け… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/16

川又堅碁の「やってやる感」の源。俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

サムライブルーの原材料

川又堅碁の「やってやる感」の源。
俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

「オウンゴールゥーッ」「分かっとるって!」3-0で勝利したパナマ戦後の取材エリア。槙野智章が川又堅碁を通り越すところでニタ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/15

川崎が獲得した2人の大学3年生。伊藤宏樹スカウトが語る「逆算」。

サムライブルーの原材料

川崎が獲得した2人の大学3年生。
伊藤宏樹スカウトが語る「逆算」。

獲得するなら今でしょ。川崎フロンターレは今年7月、2人の「大学3年生」の獲得を発表した。フロンターレ育成組織出身の筑波大MF… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/11

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/05

大島僚太は局面より90分で考える。「試合終了の段階で勝っていれば」

サムライブルーの原材料

大島僚太は局面より90分で考える。
「試合終了の段階で勝っていれば」

「点」の勝負か、「線」の勝負か。「瞬間」か「総体」か。無論、「点」「瞬間」が連続すれば、それが「線」「総体」になる。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/09/21

村田諒太は王者から“最強”へ。WBA2位を「ノックアウトできる」。

格闘技PRESS

村田諒太は王者から“最強”へ。
WBA2位を「ノックアウトできる」。

強い者に勝った者が強い。ボクシングの真理は、極めてシンプルだ。WBA世界ミドル級王座を保持する村田諒太は今、ミドル級におい… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

青山敏弘って「チルドレン」なの?森保監督との年齢差的にはむしろ……。

サッカー日本代表PRESS

青山敏弘って「チルドレン」なの?
森保監督との年齢差的にはむしろ……。

自分が教えた選手のことを「教え子」などと言いますが、その教えによって才を伸ばし、重用していく選手は「愛弟子」とか「子飼い… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

青山敏弘の心からトゲは消えた。W杯の後悔と、広島での独走と。

サムライブルーの原材料

青山敏弘の心からトゲは消えた。
W杯の後悔と、広島での独走と。

ロシアで見た、柴崎岳のパスにシビれた。三ツ沢で見た、青山敏弘のパスにシビれた。ワールドカップとJリーグ、相手も場所も大会… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/08

<独占対談> デル・ピエロ×ピルロ「アズーリのレジェンドが語る、勝者のメンタリティー」

Sports Graphic Number

<独占対談> デル・ピエロ×ピルロ
「アズーリのレジェンドが語る、勝者のメンタリティー」

イタリアが誇る稀代の“ファンタジスタ”と“レジスタ”。現役を引退した今も、数々のタイトルを獲得してきた者の風格が漂う。彼… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/31

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。「帰りたい気持ちは一切ない」

サムライブルーの原材料

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。
「帰りたい気持ちは一切ない」

海外に飛び出して活躍できなければ、こう囁かれがちだ。Jリーグでやっていたほうが良かったんじゃないの? 海外の水が合ってな… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/23

塩谷司はUAEで代表復帰に燃える。「意志が強いとは思わない。でも」

サムライブルーの原材料

塩谷司はUAEで代表復帰に燃える。
「意志が強いとは思わない。でも」

トンネルを抜けた先に、栄光が待っていた。塩谷司、29歳――。2016年、オーバーエージ枠で参加したリオデジャネイロ五輪で失意を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/13

<歩みをとめない者たち>澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

澤穂希は、長い現役生活を力強く駆け抜けた。15歳から20年以上にわたって女子日本代表の一員として戦い、6度のワールドカップ出… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/28

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

ページトップ