著者プロフィール 

二宮寿朗Toshio Ninomiya

1972年愛媛県生まれ。日本大学卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社し、格闘技、ラグビー、ボクシング、サッカーなどを担当。退社後、文藝春秋「Number」の編集者を経て独立。様々な現場取材で培った観察眼と対象に迫る確かな筆致には定評がある。著書に「松田直樹を忘れない」(三栄書房)、「サッカー日本代表勝つ準備」(実業之日本社、北條聡氏との共著)、「中村俊輔 サッカー覚書」(文藝春秋、共著)など。現在、スポーツ報知にて「週刊文蹴」(毎週金曜日)、Number WEBにて「サムライブル―の原材料」(不定期)を連載中。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
日本代表・正GKへ名乗り。東口順昭に宿る守護神の資質。~勝利を呼ぶ存在感が理想~

SCORE CARD

日本代表・正GKへ名乗り。
東口順昭に宿る守護神の資質。
~勝利を呼ぶ存在感が理想~

PKは言わば決められて当たり前だ。ゴールキーパーは10本のうち1本、2本でも止めれば、それが大仕事となる。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/04/13

中澤から腕章、中町から8番を継承。喜田拓也はマリノスの新シンボル。

サムライブルーの原材料

中澤から腕章、中町から8番を継承。
喜田拓也はマリノスの新シンボル。

伝統。それはひとつの流れを意味する「統」が、次の世代に「伝わる」ことで成立する。流れが断ち切られてしまうなら、すなわち「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/04/12

井上尚弥と伊藤雅雪。二人の王者が挑む“海外防衛”の壁。

Sports Graphic Number

井上尚弥と伊藤雅雪。
二人の王者が挑む“海外防衛”の壁。

当たり前ではなかったことが、今や当たり前になっている。プロボクシングの日本人世界チャンピオンが海外に出向いて防衛ロードを… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/03/29

日本最速アタッカーの呼び声も。永井謙佑の二段ロケットが凄い。~速さは進化している、あとは得点だけ~

SCORE CARD

日本最速アタッカーの呼び声も。
永井謙佑の二段ロケットが凄い。
~速さは進化している、あとは得点だけ~

日本が誇る“最速アタッカー”はジャガーの異名を誇る浅野拓磨か、はたまた赤丸急上昇中の前田大然か、それとも、ベルギーに渡っ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/03/16

森保Jの新たな挑戦を告げるリスト。13人もの入れ替えがなぜ可能に?

サッカー日本代表PRESS

森保Jの新たな挑戦を告げるリスト。
13人もの入れ替えがなぜ可能に?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表の親善試合、コロンビア戦(22日、日産スタジアム)ボリビア戦(26日、ノエビアスタジア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/03/15

<Have a Dream 夢追い人の挑戦>ジュビロ磐田・小川航基が目指す場所。

Sports Graphic Number

<Have a Dream 夢追い人の挑戦>
ジュビロ磐田・小川航基が目指す場所。

夢に向かって努力を重ねるアスリートに迫る連載。第4回は今季の飛躍を誓うストライカーが登場。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/02/28

「風間監督に気づかせてもらった」名古屋・ジョーの柔と剛のゴール論。

JリーグPRESS

「風間監督に気づかせてもらった」
名古屋・ジョーの柔と剛のゴール論。

グッドシェイプのジョーが立っていた。開幕前のキックオフカンファレンス。立ち居姿そのものが、意欲として伝わってくる。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/02/22

ザンビアへ渡る元J1戦士、中町公祐がサッカーに託す願い。~社会貢献を目的に据える生き方~

SCORE CARD

ザンビアへ渡る元J1戦士、
中町公祐がサッカーに託す願い。
~社会貢献を目的に据える生き方~

フットボーラーの醍醐味は、世界どこででもプレーできる点にある。ステップアップの移籍、力試しの移籍……様々なカタチがあるな… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/02/21

<22年目の選択>播戸竜二「引退は、しません」

Sports Graphic Number Special

<22年目の選択>
播戸竜二「引退は、しません」

FC琉球で改めて感じたサッカーの面白さ。“フリー”になってもその情熱が冷めることはない。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/02/10

栗原勇蔵「失恋じゃないんだけど」中澤佑二が抜けたマリノスを守る男。

サムライブルーの原材料

栗原勇蔵「失恋じゃないんだけど」
中澤佑二が抜けたマリノスを守る男。

ボンバーがいない。そうだよな、引退しちゃったんだもんな。1月8日に横浜F・マリノスと自身のSNSを通じて発表しただけで、彼は静… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/02/07

J1で歴代1位の631試合出場。楢崎が貫いたコワモテコーチの教え。~失敗は取り返せる、という揺るがぬポリシー~

SCORE CARD

J1で歴代1位の631試合出場。
楢崎が貫いたコワモテコーチの教え。
~失敗は取り返せる、という揺るがぬポリシー~

631。J1出場試合数、歴代トップの数字が色褪せることはない。雨の日も風の日もゴールを守り続けた楢崎正剛がプロ24年のキャリア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/01/27

<現役続行の覚悟>村田諒太「ギラギラした自分に、もうなっている」

Sports Graphic Number Special

<現役続行の覚悟>
村田諒太
「ギラギラした自分に、もうなっている」

昨年10月、ラスベガスで一人の男の夢が散った。「すぐに答えの出せるものじゃない」と試合後進退の明言を避けた元王者は、1カ月… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/01/22

酒井宏樹がベルギー戦後に語った、W杯での涙と「次へ行く理由」。

Number PLAYBACK

酒井宏樹がベルギー戦後に語った、
W杯での涙と「次へ行く理由」。

見上げた空の色を、忘れるな。すべての試合、すべての時間を戦った酒井宏樹にとっては、どんな色に見えたのか。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/01/06

中村俊輔「今のままじゃ勝てない」J1参入決定戦3時間前、磐田の真実。

JリーグPRESS

中村俊輔「今のままじゃ勝てない」
J1参入決定戦3時間前、磐田の真実。

ピッチの外でもアシストはできる。12月8日、J1参入プレーオフ決定戦の3時間前。ジュビロ磐田は大久保のクラブハウスに集まり、決… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/12/29

王者・川崎の巧者ぶりを支える“アベちゃん”に助演男優賞を。~憲剛が「守備の先生」と呼ぶ異色の能力~

SCORE CARD

王者・川崎の巧者ぶりを支える
“アベちゃん”に助演男優賞を。
~憲剛が「守備の先生」と呼ぶ異色の能力~

アベちゃん。俳優の阿部寛がそう呼ばれるからなのか、はたまた飴が「アメちゃん」と愛されている流れからなのか。浦和レッズの阿… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2018/12/17

香川や乾、昌子がアジア杯選外でも森保監督が「ベスト」と言う理由。

サッカー日本代表PRESS

香川や乾、昌子がアジア杯選外でも
森保監督が「ベスト」と言う理由。

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表、来年1月に開催されるアジアカップ(UAE)のメンバー23人が発表されました。Number WEB… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/12/14

瀬戸大也、もう1人の自分との和解。「全部2番で、何やってんの?」

オリンピックPRESS

瀬戸大也、もう1人の自分との和解。
「全部2番で、何やってんの?」

瀬戸大也には、心強い味方がいる。家族も、コーチも、仲間も、応援してくれる人々も、ライバルも。そしてもう1人、自分をずっと… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/12/10

田中隼磨が完遂した松本山雅の優勝。偉大な先輩たちの言葉を胸に刻んで。

サムライブルーの原材料

田中隼磨が完遂した松本山雅の優勝。
偉大な先輩たちの言葉を胸に刻んで。

♪行け行け~まつもとぉ~、勝利を信じて~、蹴散らっせ、とくしまぁ~、俺らとともに~♪ 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/19

川崎優勝から1年。岡山一成がついに見つけた夢は選手兼監督。

サムライブルーの原材料

川崎優勝から1年。岡山一成が
ついに見つけた夢は選手兼監督。

川崎フロンターレの2連覇王手に、ソワソワする奈良在住、レジェンドOBの姿が頭に浮かんだ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/10

「湘南スタイル」とは何か。問い続けた末に涙の戴冠。~クラブに浸透した哲学こそが最高の宝物~

SCORE CARD

「湘南スタイル」とは何か。
問い続けた末に涙の戴冠。
~クラブに浸透した哲学こそが最高の宝物~

湘南ベルマーレがルヴァンカップを制し、23年ぶりに主要タイトルを獲得した。試合後の記者会見、曹貴裁(チョウ・キジェ)監督は… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2018/11/09

ページトップ