SCORE CARDBACK NUMBER

クリーンな野球でWS制覇。73歳監督のチーム再生術とは。

posted2022/11/25 07:00

 
クリーンな野球でWS制覇。73歳監督のチーム再生術とは。<Number Web> photograph by Getty Images

ジャイアンツを皮切りにカブス、レッズ、ナショナルズ、アストロズの監督を歴任。3度目の挑戦で栄冠を掴んだ

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 メジャー監督歴25年、通算2093勝を積み重ねてきたアストロズのダスティ・ベーカー監督が、初めて世界一の座に就いた。フィリーズを4勝2敗で退け、史上最高齢の73歳でワールドシリーズを制覇した大ベテランは、満面の笑みを浮かべて勝利の美酒に浸った。現役時代、ドジャースで世界一を経験したものの、これまで監督としてはチャンピオンリングと無縁。ジャイアンツ時代の2002年、昨年と、いずれもあと一歩及ばなかっただけに感慨もひとしおだった。

「彼らはすばらしい連中だ。自分自身を信じて、それをキープしていけば、必ずその時はやって来る」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 628文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ヒューストン・アストロズ
ダスティ・ベーカー

MLBの前後の記事

ページトップ