SCORE CARDBACK NUMBER

点取り屋を目覚めさせる男。クロッサー水沼宏太の真骨頂。

posted2022/07/16 07:00

 
点取り屋を目覚めさせる男。クロッサー水沼宏太の真骨頂。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

第19節清水戦では2アシストと活躍した水沼(左)。J開幕戦と同じ国立でチームのJ1通算500勝目をけん引した

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 磨きに磨いた熟練の技で観衆を魅了する職人がいる。横浜F・マリノスのMF水沼宏太は、その代表格だ。

 右サイドから放つクロスは絶品の一語。何しろ、高確率で得点に結びつく。当代随一のシロモノと言ってもいい。

 球種、球速、球筋は多種多様。さらに距離、角度、高低も自由自在。不変なのはピンポイントで受け手に届く精密なキックと「ここ」という場所とタイミングを逃さぬ認知能力の高さだ。

 今季も第20節までに6アシストを記録。この人が右サイドでボールを持つたびに、極上のスリルとサスペンスがピッチ上を覆いつくす。

 水沼と同じピッチに立つことは、点取り屋にとっての福音だ。サガン鳥栖時代の豊田陽平、セレッソ大阪時代の杉本健勇、横浜FMではオナイウ阿道、前田大然、レオ・セアラが水沼のクロスに生かされ、ゴールを量産している。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 494文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

水沼宏太
横浜F・マリノス

Jリーグの前後の記事

ページトップ