SCORE CARDBACK NUMBER

ハーデンがシクサーズへ移籍でネッツ版ビッグ3は夢物語に。

posted2022/03/03 07:00

 
ハーデンがシクサーズへ移籍でネッツ版ビッグ3は夢物語に。<Number Web> photograph by AFLO

デュラント(左)は左ひざの負傷で長期戦線離脱。一方のアービングもワクチン未接種により試合出場に制限が

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

AFLO

“ビッグ3”――同じチームにスーパースター選手が3人揃うことを言う。華やかなことが好きなNBAファンにとって、夢と浪漫が詰まったフレーズだ。

 個の力で相手を圧倒できる選手が3人いれば試合を支配することができる。最強チームを夢見て、これまでいくつかのチームがビッグ3を集めたチーム作りをしてきた。

 ブルックリン・ネッツもそんなチームのひとつだった。ケビン・デュラントとカイリー・アービングのコンビがいたところに、トレードでジェームズ・ハーデンを獲得したのが去年1月のこと。MVP級のスーパースター3人という最高レベルのビッグ3誕生で、即座に優勝候補として注目された。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 603文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ブルックリン・ネッツ
ケビン・デュラント
カイリー・アービング
ジェームズ・ハーデン

バスケットボールの前後の記事

ページトップ