SCORE CARDBACK NUMBER

“滑るだけ”で観客を魅了。高橋大輔が見せた進化の軌跡。

posted2021/06/27 07:00

 
“滑るだけ”で観客を魅了。高橋大輔が見せた進化の軌跡。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

チームラボによるプロジェクションマッピングと華麗な衣装で、世界を巡る旅を表現。観客を夢の国へと誘った

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

「初めてスケートそのものに自信を持って臨むことができます」

 高橋大輔がそう宣言をしていた氷上エンターテイメント『LUXE』が5月、横浜アリーナで行われた。15年余、彼の口から「自信」という言葉を聞いたことは一度もなかっただけに、そう確信させるものは何なのか気になった。

 同舞台は、2017年にスタートした『氷艶』のスピンオフ版となる3作目。元宝塚の柚希礼音や歌手の平原綾香らも出演し、アーティスト達の化学反応が最大の見所だ。だが北京五輪を目指す現役の高橋にとっては、成長を証明する貴重なチャンス。公演を前にこう語った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 646文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

高橋大輔

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ