SCORE CARDBACK NUMBER

【NBA】セルティックスHCがフロントへ転身。「これは新しいチャレンジだ」

posted2021/06/26 07:00

 
【NBA】セルティックスHCがフロントへ転身。「これは新しいチャレンジだ」<Number Web> photograph by Getty Images

スティーブンスは2013-'14シーズンから8季セルティックスをけん引。レギュラーシーズン通算354勝を挙げた

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 かつて名将フィル・ジャクソンが、NBAヘッドコーチにはサバティカルイヤーが必要だと言っていたことがある。コーチ自身の精神疲労に加え、同じチームを長く率いると選手たちに声が届かなくなることを懸念しての提案だった。

 ボストン・セルティックスのブラッド・スティーブンスがヘッドコーチを辞め、引退するダニー・エインジの後任としてバスケットボール運営部門責任者に就くことになったときに、そのことを思い出した。

 スティーブンスは8年前、36歳でセルティックスのヘッドコーチに抜擢され、2季目から今季まで7季連続でチームをプレイオフに導いた。NBAファイナルこそ出られなかったが、カンファレンス・ファイナルに3回進出している。この先長くNBAを代表するコーチとして実績を積み重ねていくのだろうと、誰もが思っていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 531文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ボストン・セルティックス
ブラッド・スティーブンス

バスケットボールの前後の記事

ページトップ