SCORE CARDBACK NUMBER

NBA最優秀コーチが貫く信条。可能性にかける勇気を大事に。

posted2020/09/12 18:00

 
NBA最優秀コーチが貫く信条。可能性にかける勇気を大事に。<Number Web> photograph by Getty Images

今季レギュラーシーズン2位の53勝19敗という好成績へチームを導いたニック・ナース。選手からの信頼も厚い。

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 今季のNBA最優秀コーチに選ばれたトロント・ラプターズのヘッドコーチ、ニック・ナースは、昔から新しいアイディアを試すことに魅了されていたという。

 大学卒業後、バスケットボールを続けるために見つけたのは、決してレベルが高いとは言えないイギリスBBLのチームでの、選手兼ヘッドコーチのポジションだった。まもなくコーチに専念するようになると一度アメリカに戻り、小さな大学のヘッドコーチを経て、NCAAディビジョンIのサウスダコタ大アシスタントコーチの仕事を得た。若いコーチとして、順調に階段をあがっているかのようだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 620文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

トロント・ラプターズ
ニック・ナース

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ