スポーツ名言セレクションBACK NUMBER

メッシが「W杯に出られない怖さ」を感じた日 バルサでの栄光と“アルゼンチンでは無冠”という重荷【34歳に】 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2021/06/24 17:00

メッシが「W杯に出られない怖さ」を感じた日 バルサでの栄光と“アルゼンチンでは無冠”という重荷【34歳に】<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

それぞれ2010年W杯アルゼンチン代表、2006年バルサのメッシ。不世出の天才は34歳の今もなおサッカー界の頂点にいる

手にしたのは「北京五輪の金メダル」だけ

 2008年の北京五輪こそ世代別代表としてアグエロらと金メダルを獲得した。しかし、2006年ドイツ大会から計4大会に出場したW杯、そしてコパ・アメリカなど代表戦の主要国際タイトルに縁がないことは有名な話だ。

 アルゼンチンの偉大なナンバー10であるディエゴ・マラドーナは、ドイツW杯を前にした若き日のメッシについて「メッシが俺の後継者だって? そんな重荷を背負わせるんじゃないよ!」と激怒したことがあるが、それから15年、メッシは背負い続けた重荷をまだ下ろせていない。

 現在ブラジルで開催されているコパ・アメリカではチリ戦で絶妙なFKを決め、アルゼンチン代表記録となる国際Aマッチ147試合出場となったパラグアイ戦でも後半に切り返しと股抜きで、相手マーカー2人を文字通り翻弄した。

 新型コロナウイルス陽性反応者が数多く出るなど、ドタバタ感の強い今大会だが、ネガティブなニュースを払拭するような結果をメッシが残してくれるだろうか。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
リオネル・メッシ
アンドレス・イニエスタ
バルセロナ
サッカーアルゼンチン代表
カタールW杯

海外サッカーの前後の記事

ページトップ