Number on NumberBACK NUMBER

スターのプロテスト順位 ~10位以下で合格したゴルファーたち~

posted2021/06/22 08:00

 
スターのプロテスト順位 ~10位以下で合格したゴルファーたち~<Number Web> photograph by Getty Images

2019年12月に開催されたLPGA新メンバー歓迎式典にて、LPGA小林浩美会長(左)と笹生優花

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Getty Images

 笹生優花が全米女子オープンで優勝した。プロとして大会に出場し始めた2020年以来、日本ツアーでは2勝を挙げていたが、米国ツアーに出場したのは、プロになって以降では全米女子オープンが6戦目だった。米国ツアーでの初優勝がメジャー大会での優勝となったのだ。

 日本ではちょうど、日本ツアーでプロになるための登竜門、プロテストが6月22日から行われるところだ。プロテストは第1次予選、第2次予選、最終と3段階にわたって行われるが、6月22日から始まるのは最終の段階で、20位タイ以内の成績を収めれば合格だ。年によって違いはあるが、県のジュニアゴルフ選手権で優勝していても、プロテストには1回では合格できないことがあるほど、厳しい戦いだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1710文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

笹生優花

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ