メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

米報道で“日本帰国説”が出るワケ…田中将大と相思相愛ヤンキースの再契約を阻む「贅沢税」って?

posted2021/01/18 17:02

 
米報道で“日本帰国説”が出るワケ…田中将大と相思相愛ヤンキースの再契約を阻む「贅沢税」って?<Number Web> photograph by Getty Images

田中将大はヤンキース入団から6年連続で2ケタ勝利、在籍7年で78勝をあげたが、いまだ去就は決まらず

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph by

Getty Images

 田中将大はどこへ行くのだろうか。

 相思相愛と思われていたヤンキースとの再契約は遠のいた。

 たら、れば、は言いっこなしだが、ヤンキースの財政にあと500万ドルほどの余裕があれば、状況は変わっていたはずだ。

 わずか500万ドル(約5億2000万円)。

 我々からすれば途方もない大金も、例年のヤンキースであったら、決して捻り出せない金額ではない。

 未曾有のコロナ禍に陥り、無観客で行われた昨季の影響と言えるが、お金持ち球団のヤンキースでさえ、今季は年俸総額を「贅沢税」が課されるリミットの2億1000万ドル(約218億4000万円)に抑えることが経営トップからの至上命令になっている。

 この制度は2003年から始まったが、ヤンキースが贅沢税の支払いを回避できたのは2018年シーズンのわずか1度だけだ。言い換えれば、ヤンキースは毎年のように贅沢税を支払い続けてきたわけだが、今季、ヤンキースがどうしても贅沢税を支払いたくない理由がある。

3年連続で贅沢税の基準額を上回れば……

 1つ目は税率。額は超過年数によって決まってくる。

 超過1年目 20%

 超過2年連続 30%

 超過3年以上連続 50%

 基準額を下回れば一度リセットされる仕組みだ。

【次ページ】 残る予算1700万ドルをどう使うか

1 2 3 NEXT
田中将大
パドレス
ニューヨーク・ヤンキース
サンディエゴ・パドレス

MLBの前後の記事

ページトップ