SCORE CARDBACK NUMBER

パドレスがダルビッシュ獲得も、V9阻止には「まだ空白がある」

posted2021/01/24 07:00

 
パドレスがダルビッシュ獲得も、V9阻止には「まだ空白がある」<Number Web> photograph by KYODO

昨年12月31日に行われたオンライン会見では、シカゴの地元記者とやりとりし、ダルビッシュが涙ぐむ一幕も

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

KYODO

 昨季、2006年以来、14年ぶりとなるポストシーズンに進出したパドレスが今オフ、コロナ不況とは無縁のような大型補強に成功した。昨年末、クリスマス休暇が明けた直後、'18年サイ・ヤング賞左腕のブレーク・スネルをレイズから、その翌日にはダルビッシュ有をカブスからトレードで獲得した。その後、ポスティング申請していた韓国球界の若きスラッガー、25歳の金河成(キム・ハソン)内野手との契約を締結するなど、停滞するメジャー移籍市場の中、まさに独壇場の動きで戦力強化を進めた。

 同地区のライバル、ドジャースに地区8連覇を許しているパドレスからすれば、好機を逃すわけにはいかなかった。'18年以降、エリック・ホズマー、マニー・マチャドら大型野手を補強。その間、タティス、クロネンワースら若手が成長したことで、一気に強豪チームへ変貌を遂げた。昨季は、メジャー初となる4試合連続の満塁弾を記録するなど、破壊力十分の打線が完成。不足していたピースを埋めるのが、ダルビッシュ、スネルの強力先発陣の補強だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 469文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

サンディエゴ・パドレス
ダルビッシュ有

MLBの前後の記事

ページトップ