SCORE CARDBACK NUMBER

ディープインパクトが12着? 夢のバーチャルGI開催で日本馬の活躍が見られるか

posted2020/12/14 06:00

 
ディープインパクトが12着? 夢のバーチャルGI開催で日本馬の活躍が見られるか<Number Web>

実際のレース映像。ディープの鞍上はバーチャルでも武豊だった(YouTube映像:グローバルホースレースより)

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

 '15年にJRAが制作、好評を博した「夢の第11レース」というCMがある。

 サイレンススズカ、メジロマックイーン、ウオッカ、トウカイテイオー、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、アグネスタキオン、オグリキャップ、エルコンドルパサー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、キングカメハメハ、ミスターシービー、ディープインパクト、エアグルーヴ、ブエナビスタ、ダイワスカーレット、オルフェーヴルという豪華絢爛な18頭立て。5年経った現在でも時折見ることができるのは、ファンの心をガッチリつかんだ名作だからだろう。東京競馬場の芝2400mを舞台に、歴史に残る名馬18頭が競馬ファンの思い出の中で戦い、結末は残り1ハロンのところで視聴者に委ねられた形でフェードアウトして終わる。

バーチャルGIレースのニーズが増していく?

 先日、「グレイテスト・エバー・コックスプレート」というバーチャルのGIレースが行われ、実際に馬券の発売もあった。舞台設定は、豪ムーニーバレー競馬場の芝2040m、'19年にリスグラシューが勝ち名乗りをあげた、豪州の中距離最強馬決定戦という位置付けにあるコックスプレートだ。メンバーは、'15年から'18年まで4連覇したウィンクスをはじめ、伝説の名馬ファーラップ(1930、'31年優勝馬)など、豪州の競馬史を彩った過去の優勝馬11頭と、欧州でGIを10勝した英国の名馬フランケル、'73年の米国三冠馬セクレタリアト、それに日本のディープインパクトという面々。

 結果はフランケルが優勝して、2着にセクレタリアト。33連勝を記録して獲得賞金世界1位に輝いたウィンクスが3着に敗れたことで、豪州のファンには大きな不満が渦巻いたという。日本人にしてみれば、ディープインパクトの12着も納得いかないところなのだが……。ちなみに、このレースの製作は英国のテクノロジー企業だったそうだ。

 バーチャルの競馬にお金を賭けるなんて、と思うところだが、欧州のブックメーカーでは昔から競馬やドッグレースでこれを実施して、それなりの売り上げを得ていたという。コロナ禍でますますニーズが増すことも考えられる。一風変わったこのステージでも日本馬が活躍したり、斬られ役になったりするのだろう。

<緊急追悼特集>さらば、マラドーナ。神に最も愛された男

関連記事

ディープインパクト

競馬の前後の記事

ページトップ