Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

中村俊輔「10番とは何か、教えてもらった」~永遠のアイドル、マラドーナを語る~

posted2020/12/04 08:00

 
中村俊輔「10番とは何か、教えてもらった」~永遠のアイドル、マラドーナを語る~<Number Web> photograph by Asami Enomoto

中村俊輔が憧れたマラドーナとは、どんな存在だったのか

text by

藤森三奈

藤森三奈Mina Fujimori

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

俊輔の軸となっているのは、マラドーナへの憧れだった。

 マラドーナを初めてテレビで見たのは、8歳の時。メキシコW杯のイングランド戦での5人抜き、ベルギー戦でのスルーパスを受けて左足のアウトサイドでチョンと打った1点目、ドリブルで4人抜いて左から決めた2点目に衝撃を受けた。一人で何でもできる、これが10番かと。真似したい、ああなりたいと夢が一気に膨らんだ瞬間だった。

 そして、W杯って、国と国との戦いで、こんなにすごい大会なんだということ、世界一になるとトロフィーをこんなふうに掲げて、こんなに大勢の人に囲まれるんだということも知った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1241文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

中村俊輔
ディエゴ・マラドーナ
ワールドカップ

Jリーグの前後の記事

ページトップ