酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

週刊セパ好成績&珍記録まとめ。
笑顔のギータと堂林、雨に泣く巨人。

posted2020/07/14 11:50

 
週刊セパ好成績&珍記録まとめ。笑顔のギータと堂林、雨に泣く巨人。<Number Web> photograph by Kyodo News

第4週の6試合のうち半分が雨天中止かつ、試合開催の3試合すべて黒星。巨人にとって“恵みの雨”とはならなかった。

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph by

Kyodo News

 7月10日から有観客試合が始まった。わずか5000人でも拍手などのリアルな反応がある試合は格別だ。ただ筆者が第4週、気になったのは「雨」だ。九州など各地に豪雨をもたらした前線が長々と居座った。プロ野球もその影響を受けた。

<7月6日から7月12日までの1週間の成績>

【パ・リーグ】
○チーム成績
1 オリックス6試合4勝1敗1分 率.800
 打率.269 防率3.27
2 ソフトバンク6試合4勝2敗0分 率.667
 打率.259 防率4.42
3 西武5試合3勝2敗0分 率.600
 打率.246 防率4.81
4 ロッテ5試合2勝3敗0分 率.400
 打率.236 防率5.60
5 楽天6試合2勝4敗0分 率.333
 打率.213 防率4.76
6 日本ハム6試合1勝4敗1分 率.200
 打率.192 防率4.00

 本拠地がドーム球場の球団が4つあるパ・リーグだが、7月9日のロッテ-西武戦が降雨ノーゲームとなった。屋外球場のセ・リーグほどではないにせよ、雨天中止は今後増えるだろう。

 2週目でロッテに6タテを食らったオリックスが、4週目は日本ハムに大きく勝ち越している。1位から6位までは5ゲーム差。混戦になりつつある。

ほとんど出塁、5本塁打の柳田。

○打撃成績
<最多安打>
10安打:柳田悠岐(ソ)、明石健志(ソ)

<最多本塁打>
5本塁打:柳田悠岐(ソ)

<最多打点>
8打点:柳田悠岐(ソ)

<最多盗塁>
3盗塁:大城滉二・佐野皓大(オ)

<打率5傑(規定打席以上)>
1 明石健志(ソ).500
2 柳田悠岐(ソ).455
3 菅野剛士(ロ).417
3 甲斐拓也(ソ).417
5 吉田正尚(オ).409

<RC(打撃総合指標)5傑>
1 柳田悠岐(ソ)11.24
2 吉田正尚(オ)6.00
3 松田宣浩(ソ)5.68
4 鈴木将平(西)5.47
5 明石健志(ソ)5.41

 第4週は柳田悠岐に尽きる。22打数10安打5本塁打1二塁打8打点に加えて5四球。猛烈な打棒をふるった。打撃総合指標であるRCは、2位オリックスの吉田正尚の倍近い。

 ソフトバンクは柳田以外にも明石、松田、甲斐らが打撃好調だった。ロッテは第4週一軍に昇格した菅野が12打数5安打と活躍している。

【次ページ】 山本由伸とモイネロの高い安定感。

1 2 3 4 NEXT
柳田悠岐
堂林翔太
山本由伸
亀井善行
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ