酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

週刊セパ好成績&珍記録まとめ。
打棒爆発の山川と岡本……大瀬良!? 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2020/06/30 11:00

週刊セパ好成績&珍記録まとめ。打棒爆発の山川と岡本……大瀬良!?<Number Web> photograph by Kyodo News

開幕戦でプロ初本塁打を放った大瀬良大地。先週の中日戦でも、まさかの2戦連続のマルチ安打をマーク!

大瀬良が2試合連続マルチ安打!

【まとめ&記録備考】
 メジャーリーグのように両リーグ、打投の週間MVPを選出するとすれば、以下のようになるだろう。


打:山川穂高(西)
投:弓削隼人(楽)

打:岡本和真(巨)
投:今永昇太(De)

 広島の大瀬良大地は、2度目の先発だった6月26日も4打数2安打。通算で7打数4安打1本塁打3打点。打率.571。昨年まで通算打率.121だから、突然の打撃開眼だ。彼の打撃がどうなるのかも注目したい。

 先週1つも勝てなかったオリックスだが、セットアッパーは優秀で先週だけでもリーグ最多の9ホールドを挙げている。しかし試合展開を追うと終盤に逆転されることが多い。要するにクローザーが固定できていない。実績があるはずの増井浩俊、ディクソンが現時点で機能していないのが、最大の泣き所だといえるだろう。

 梅雨時にもかかわらず、雨天中止はここまでなし。昨年の同じ日付では2試合が流れている。梅雨も後半に入ったが、今季の厳しいスケジュールを考えると、少々の雨でも試合は強行されるだろう。選手たちには過酷な日程が続く。

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5
千葉ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
山川穂高
埼玉西武ライオンズ
岡本和真
読売ジャイアンツ
山崎康晃
横浜DeNAベイスターズ
タイラー・オースティン

プロ野球の前後のコラム

ページトップ