Number NewsBACK NUMBER

山川穂高が2本塁打、木村文紀が満塁弾!
西武、ソフトバンクに“再逆転”で劇的勝利! 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byKiichi Matsumoto

posted2020/06/26 21:10

山川穂高が2本塁打、木村文紀が満塁弾!西武、ソフトバンクに“再逆転”で劇的勝利!<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

西武・木村文紀

<6月26日 パ・リーグ>        

西武 7-4 ソフトバンク

 

ソ  0 0 1 0 0 0 3 0 0 : 4

西  2 0 1 0 0 0 0 4 × : 7

 勝:ギャレット 1勝0敗  

 S:増田達至 0勝0敗2S  

 負:岩嵜翔  0勝1敗

 西武は26日、メットライフドームで行われたソフトバンク戦を制した。

 試合は序盤から西武が優位に進めた。1回裏、山川穂高がストレートを振り抜き2ランホームランで2点を先制。3回表にソフトバンク今宮健太がセンターへのタイムリーヒットで1点を返すも、直後3回裏に山川が2打席連続の本塁打を放ちリードを広げた。

 再び試合が動いたのは7回表、ソフトバンクは上林誠知のヒットなどで一死満塁のチャンスを迎えた。このチャンスに打席に立った栗原陵矢のタイムリーヒットで2人が生還、同点に追いついた。なおも二死一、二塁の場面、柳田悠岐のセンター前ヒットでついに勝ち越した。

 8回裏、逆転を狙う西武は満塁のチャンスを迎える。打席に立ったのは連日活躍を見せる木村文紀。岩嵜の速球を見事に捉え、満塁ホームランで西武が再逆転を果たした。続く9回表、増田達至が好投でソフトバンク打線を抑えきり、連敗ストップとなった。

関連記事

埼玉西武ライオンズ
福岡ソフトバンクホークス

ページトップ